• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

大泉洋が一人4役に挑戦!「楽しかったけど大変」

大泉洋が「ヤマサまる生ぽん酢」新CMに出演

 大泉洋が出演する「ヤマサまる生ぽん酢」の新CM「4人の小泉さん」篇が、5月18日(水)より放映される。

 新CMで大泉は「ヤマサまる生ぽん酢」の特長である「生(なま)醤油、生果汁、生出汁、生醸造酢」の4つの素材を一人4役で4人の“小泉洋”を演じ、4人グループの歌手として歌声を披露。4人それぞれのキャラクター設定を大泉自らプロデュースし、表情や歌い方にもそれぞれの個性があふれる明るく楽しいCMに仕上がっている。

 食卓で「豚肉の冷しゃぶサラダ」を食べる大泉。「冷しゃぶサラダって、こんなにおいしかったっけ?」とそのおいしさをかみしめていると、テーブルにあった「ヤマサまる生ぽん酢」の影からの「生(なま)醤油、生果汁、生出汁、生醸造酢」の4つの素材の分身である、手の平サイズの4人の小泉が登場。4人は、「だって4つの生だもの!」と口をそろえ、「♪醤油も果汁も出汁も酢もまるごと生のハーモニー♪」と、「ヤマサまる生ぽん酢」をマイク代わりに熱唱する。大泉は、4人の小泉の行動に驚きつつも、さらにもう一口「うまっ!」と感想を漏らし、最後は「ヤマサっ!」とヤマサポーズを決める。

 4つの生の素材を演じる今回の撮影では、髪形と服装が違うため、役ごとの衣装替えは何と全部で19回。そんな中でも、大泉は集中力を切らすことなく、すべて演じ切ったそう。また、4つの素材を表す小泉洋のキャラクター設定は、醤油が“明るいキャラ“、果汁は“爽やかキャラ”、出汁(だし)は”渋めキャラ“、酢は”ライトなキャラ“で、しゃべり方や表情にも違いを表現。大泉が役者魂を発揮し、ほとんどのカットが一発OKでスムーズに進行した。

 大泉は「今回は、私が小泉洋というキャラクターに扮しまして『生の醤油・果汁・出汁(だし)・酢』の4役を演じまして、ちょっとずつ髪形が違ったりするものですから、CMを4本撮ったような感じがして、とても楽しかったですけど大変でした」と撮影の感想を語った。

 大泉が出演する「ヤマサまる生ぽん酢」新CMは、5月18日(水)より放映される。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える