• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

気になる主人公は誰!?「コールドケース」日本版 特報映像解禁

「連続ドラマW コールドケース~真実の扉~」

 WOWOW開局25周年記念企画として10月より放送される「連続ドラマW コールドケース~真実の扉~」の特報映像が解禁された。

 本作は、世界的大ヒットドラマの日本版。「SP」シリーズなどで知られる波多野貴文が監督を務め、瀬々敬久、吉田康弘、蓬莱竜太、林宏司とそうそうたる面々が脚本を手掛ける。全編4K・HDRで制作されるほか、古い時代の回想シーンをフィルムで撮影し、これをデジタル処理するという日本初の試みも。

 今回解禁された映像は、舞台となる横浜の壮大な空撮映像から始まる。米国版では主人公のリリー・ラッシュをキャスリン・モリスが演じたが、映像では、日本版の主人公となる女性の後姿も公開。一体誰が演じるのか、注目が集まる。

 さらに、各話でひもとかれていく未解決事件の様子が迫力ある映像で捉えられ、圧倒される仕上がりとなっている。時代や設定に応じてカメラやレンズを使い分けることで、見事な時代描写や心情描写を実現している。

 また、特報のナレーションを務めるのは、米オリジナル版で主人公リリー・ラッシュ役を担当した声優の田中敦子。ファン待望のスペシャルコラボレーションにも注目だ。

 「連続ドラマW コールドケース~真実の扉~」は、WOWOWで10月放送予定。また、オリジナル版「コールドケース迷宮事件簿」(全23話)をWOWOWプライムで7月に放送予定。

「コールドケース ~真実の扉~」特報映像(http://www.wowow.co.jp/dramaw/coldcase/

WOWOW開局25周年記念「連続ドラマW コールドケース~真実の扉~」(全10話)
放送日:2016年10月予定

監督:波多野貴文(「SP」シリーズ、「連続ドラマW 翳りゆく夏」)
脚本:瀬々敬久(『64-ロクヨン- 前編/後編』)、吉田康弘(『旅立ちの島唄~十五の春~』)、蓬莱竜太(『ピンクとグレー』)、林宏司『ハゲタカ』)
音楽:村松崇継(『思い出のマーニー』)、撮影監督: 山田康介(『シン・ゴジラ』)

特設サイト:http://www.wowow.co.jp/dramaw/coldcase/

<オリジナル版放送情報>
「コールドケース迷宮事件簿」
2016年7月 WOWOWプライムにて放送予定(全23話)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真