• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

駿河太郎主演『夢二~愛のとばしり』予告映像&ポスター解禁

『夢二~愛のとばしり』

 7月30日(土)公開の映画『夢二~愛のとばしり』の予告映像とポスタービジュアルが解禁された。

 本作は、野村桔梗の『竹久夢二のすべて』を原作に、これまで誰の描かなかった、男・夢二の愛の物語を映画化。駿河太郎、小宮有紗、加藤雅也、そして黒谷友香が出演し、宮野ケイジが監督・脚本を手掛ける。

 夢二が生きたロマンあふれる時代を再現しながら、「美人画」のモデルとなった妻・たまきとの憎愛と決別…崩壊。最も愛した女・彦乃(しの)との逃避行…そして死。最後のミューズ・お葉との出会い…再起。と、夢二に翻弄される女たちの心情を深く掘り下げながら、人間・竹下夢二の本質に迫る。

「――僕は、死んだ」という夢二の衝撃的なせいふから始まる30秒の予告映像は、これまで描かれてきた多くの“日本最初のポップアート”アーティスト竹久夢二の幻想の物語とは逸脱する、人間あるいは男としての苦悩、そして哀しくも愛ある姿を捉えている。

 ポスターでは、夢二が生きたロマンあふれる時代を完全再現。劇中の登場人物が夢二という一人の男に翻弄される人間味あふれる表情を切り取っており、さらに夢二が描いた美人画が映画の趣深い世界観をより一層深めている。

『夢二~愛のとばしり』特報 30秒予告映像

<物語>
時代はいくつも変われど、愛され続けている竹久夢二。そして、夢二の生きた「素敵な憧憬」として輝きを放ち続けている「大正時代」。夢二は、「美人画」のモデルとなった妻・たまきと息子の3人で絵画の店を営みながら暮らしていた。生活のために絵を描くことを選択した夢二だったが、現実的な日常にどこか不満を抱く芸術家としての自分との葛藤に筆の進まない日々を送っていた。一方、男としては妖艶な色気を放ち、女性ファンが絶えない。そんなある日、運命の女性彦乃と出会い、彼女との愛に溺れてゆく。家を顧みない夫・夢二の変化に苦しみ、やがて夫婦生活は崩壊をきたしてしまう。そして、夢二の思いは一途に彦乃へと向かうのだが……。

『夢二~愛のとばしり』
7月30日(土)シネ・リーブル池袋ほか全国順次ロードショー

出演:駿河太郎 小宮有紗 加藤 雅也/黒谷友香 ほか
監督・脚本:宮野ケイジ
原作:野村桔梗『竹久夢二のすべて』(駒草出版)
主題歌:always love you 作曲:mayo 編曲:mayo/森俊之/伊藤ハルトシ
配給:ベストブレーン

公式HP:yumeji-ai.jp

(C)2015映画「夢二~愛のとばしり」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える