• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「ビヨンセ グローバルコンサート」ストリーミング生配信決定

写真(左より)/ビヨンセ、フリーダ・ジャンニーニ(グッチ クリエーティブ・ディレクター)、サルマ・ハエック

 今年2月、グッチによって創設された、少女と女性のエンパワーメント支援のための資金調達と意識の向上を目的としたグローバルキャンペーン「CHIME FOR CHANGE(チャイム・フォー・チェンジ)」。 このキャンペーンの一環として、6月1日(現地時間)に、ロンドンのトゥイッケナム・スタジアムで、グローバルコンサート「THE SOUND OF CHANGE (ザ・サウンド・オブ・チェンジ)」が開催される。ビヨンセがアーティスティック・ディレクターを務めるこのコンサートには、豪華アーティストやプレゼンターが出演。この模様をWOWOWが「WOWOWメンバーズオンデマンド」で6月2日(日本時間)に、音楽ライブ初となるストリーミング生配信することが決定した。

 このライブは、WOWOWライブで6月9日(日)後4・30から「ビヨンセ グローバルコンサート『サウンド・オブ・チェンジ』」としても、たっぷりと放送。さらにこのライブ放送にあわせて、ビヨンセの最新ドキュメンタリー「Life Is but a Dream」を同日後2・45から放送。これは、ビヨンセ自身が監督・主演を務めたもので、アメリカの放送局HBOにおいてニールセンによる視聴率調査が改定された2004年以来、ドキュメンタリー番組として最高の視聴率をたたき出し、 180万人の視聴者を記録した傑作。

 コンサートでも、少女と女性の問題にスポットを当てた感銘深く問題提起するショートフィルムを世界に向けて発信。このショートフィルムのナレーションも華やかな女優陣が務めている。女性として母として、そしてアーティストとして強く美しく輝きを増し続けるビヨンセによる「ライブ」と「ドキュメンタリー」は、世界中の人に「支援」を考えるきっかけを提供するだろう。

「THE SOUND OF CHANGE」&ビヨンセ最新ドキュメンタリーを放送!WOWOWがネットからの加入申し込みですぐ見られる!
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える