• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

DeNAベイ前監督・中畑清の球団批判を、さんま一喝「セコいわ!」

「さんまのまんま」ゲスト:中畑清

「さんまのまんま」ゲスト:中畑清

 関西テレビ(カンテレ)で5月21日(土)に放送される『さんまのまんま』(※フジテレビでの放送日は未定)に、前横浜DeNAベイスターズ監督の中畑清が21年ぶりに登場。

 2015年シーズン終了後に、横浜DeNAベイスターズの監督を退いた中畑は、監督時代を振り返り「(チームが)ぶっちぎりで弱かったでしょ。4年も監督ができるとは思わなかった」と、のっけからぶっちゃけトークを開始。昨シーズン、チームは序盤から快進撃を見せ一時は首位に踊り出たが、そこから流れは一変。中畑は「首位から最下位まで落ちたチームは今までない。貯金が11もあったのに…」と語り、明石家さんまはチームが失速した原因に興味津々に。

 また、中畑が毎年12月に催している、長嶋茂雄や江川卓などを集めての食事会のエピソードも。DeNAから監督の続投要請を受けているが、辞意を固めたことを長嶋に報告した中畑は「お前はバカか?」と2度も怒られたと告白。さらに、中畑はなぜか長嶋の物まねを披露し始める。

 そんな中畑のお土産は、監督時代に被っていたDeNAのキャップ帽。貴重な品を持ってきた中畑だが、「4年監督を務めて、もらったユニフォームは1枚だけ」とこぼし、そこから球団へのクレームが続出。さらに、試合で監督が審判に抗議した際に受ける罰金制度について「慣例では球団が払ってくれるのに自腹で払わされた!」と訴える。すると、さんまは「また監督のオファーがあったらどうします?」と、監督再就任の可能性を問いかける。

 そのほか、中畑の全盛期時代のエピソードで盛り上がる場面も。“まんまコーナー”では、中畑とさんまが体力測定に挑戦する。

 収録後、中畑は「久しぶりにさんちゃんとじっくり話ができてよかったです。古いネタも新しいネタも思い切ってしゃべれて楽しかったですね。トークでさんちゃんに笑ってもらうために気合を入れてしゃべりましたよ。あの人を笑わせるのは大変ですからね(笑)」とコメントした。

 中畑が21年ぶりに登場する『さんまのまんま』は、カンテレで5月21日(日)後1:56から放送。

■「さんまのまんま」番組公式サイト(http://www.ktv.jp/mamma/index.html

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真