• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

永野「くすぶってる先輩の言うこと聞くな~」今野杏南と共にイベント登壇

永野「くすぶってる先輩の言うこと聞くな~」今野杏南と共にイベント登壇

永野「くすぶってる先輩の言うこと聞くな~」今野杏南と共にイベント登壇

 孤高のカルト芸人・永野が、ホラー映画ブルーレイ&DVD4タイトル連続発売キャンペーンのイベントに今野杏南と共に登壇。

「フー!」と奇声をあげながら登場した永野は「最近キテる芸人のやっつけ仕事じゃない。僕は本当に『グリーン・インフェルノ』が好きで、ちゃんと道順踏んできました」と挨拶した。会場には記者のほか、ブルーレイ&DVDの発売元であるポニーキャニオンの新入社員が研修として出席。これからの仕事に対するアドバイスを求められると「やっぱり嫌われてもいいから爪痕残せ~。くすぶってる先輩の言うこと聞くな~」と永野節が炸裂。ちゃんと理由はあるようで「僕みたいな芸風を『いいね』と明るく見てくれる人は出世する。芸人生活を20年以上やってきて思ったんですけど『お前みたいな奴は』って言ってる奴ほど別の職種行ったりとか。だから僕のことかわいがって~」とアピールした。

 また、ホラー映画のイベントにちなんで“人生の中で怖かった体験”を聞かれた永野は「まさか芸人としてテレビに出るまで21年かかるとは。予定外だったので、怖かったですね。でも今は勝ち組」と笑いを誘った。いっぽう今野は「飼い猫が何でもないとき、何もないところを見て鳴くことが最近多くて。どうしたらいいですかね?」と永野に聞くと「大丈夫じゃないですか?我々芸能界の人は。腐っちゃったというか、動物とかが持ってる純粋さってもうないじゃないですか。それも付き合っていくしかないですよね」と。
 イベントでは永野の持ちネタである「くまさん応援大会」を「グリーン・インフェルノ応援大会」として新ネタを披露。拍手や声援を煽りながら、そのまま賑やかに降壇した。

 ブルーレイ&DVD4タイトル連続発売キャンペーンの作品は、食人族をモチーフにした「グリーン・インフェルノ」、カルト教団の洗脳を暴く「サクラメント 死の楽園」、何かに侵略されていく「スナッチャーズ・フィーバー」、そしてどこまでも付きまとう呪いの恐ろしさを描いた「イット・フォローズ」の4作品。すでに「グリーン・インフェルノ」「サクラメント 死の楽園」は発売中。「スナッチャーズ・フィーバー」は6月2日(木)に、「イット・フォローズ」は7月6日(水)に発売を予定している。

「食人・洗脳・侵略・呪殺!ポニーキャニオン絶叫ホラーカーニバル!」
第1弾「グリーン・インフェルノ」
Blu-ray&DVD好評発売・レンタル中
(C)2013 Worldview Entertainment Capital LLC & Dragonfly Entertainment Inc.
第2弾「スナッチャーズ・フィーバー」
Blu-ray&DVD好評発売・レンタル中
(C)Copyright 2014 Northeast Films Inc.
第3弾「サクラメント 死の楽園」
Blu-ray&DVD 2016年6月2日(木)発売・レンタル開始
(C)2013 SLOW BURN PRODUCTIONS LLC
第4弾「イット・フォローズ」
Blu-ray&DVD 2016年7月6日(水)発売・レンタル開始
(C)2014 It Will Follow.Inc.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える