• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「orange-オレンジ-」土屋太鳳&山﨑賢人らビジュアルコメンタリー一部解禁!

「orange-オレンジ-」土屋太鳳&山﨑賢人らビジュアルコメンタリー一部解禁!

「orange-オレンジ-」土屋太鳳&山﨑賢人らビジュアルコメンタリー一部解禁!
(C)2015「orange‐オレンジ‐」製作委員会(C)高野苺/双葉社

 “もしもあの時こうしていたら今の自分は…。”生きていれば誰しもに浮かぶそんな思い。「未来から手紙が届くファンタジックな世界観」と「大切な人の未来を変えるためにもがき奮闘する姿」がティーンから大人になった女性たちまでの幅広い層を中心に支持を集め、興行収入32 億円を超える大ヒットとなった。「イマ」と「未来」をつなぐ、切ないほどにひたむきな青春純愛ストーリー『orange‐オレンジ‐』が待望のBlu-ray&DVD化、6月15日(水)に発売となる。

 豪華版には、土屋太鳳、山﨑賢人をはじめ、竜星涼、山崎紘菜、桜田通、清水くるみによるシーンセレクション・ビジュアルコメンタリー映像が収録。撮影から数ヶ月ぶりに6 人が集まり、収録が行われた。撮影時から仲の良かった6 人は映画の冒頭から「懐かしい~」と和気藹々。土屋太鳳演じる菜穂が桜を眺めるシーンや、広い空がオレンジに染まる夕焼けのシーン、教室の外に見えるアルプス山脈など美しい映像が印象的な本作。映像を見ながら「これはホンモノ?」「これはCG?」とスタッフに尋ね、「え?これCG?」と驚きながらも、「本当に景色が美しかったから、合成していてもホンモノかCGかわからないね。」と一同感嘆しきり。ほとんどのシーンで、そのシーンに出番がなくても6 人は現場にいたため、その日の天気や気温、どうやってこのシーンを撮影したかなど揃って思い出し、「そうそう!」と、次々と裏話を披露。まるで同窓会の様に話が弾む中、劇中で面倒見の良い少し大人っぽい貴子を演じた山崎紘菜が、時折、主役の菜穂を演じた土屋太鳳に「この時どんな気持ちだったの?」や、「菜穂になるために意識していたことはどんなこと?」と質問するなど、役さながらにまとめ役を買って出て進行をサポートした。切ないシーンも多いため、キャスト陣は、「あ~ここ本当に切ない!」、「あ、ダメだ、このシーン泣いちゃう」など、映画を見て感じたこともそのまま言葉にしたり、感動するシーンでは、声をそろえて「きたー!」と観客目線で盛り上がる一幕も。キャストと共感できる瞬間も楽しめる特典映像となっている。
 最後に、翔を演じた山﨑賢人は、「この6 人で過ごした時間にはウソがない。だから楽しくて、みんなが愛おしくて、今日こうやって6人で見られて嬉しかった。DVDを見てくれる人たちにも、(作品を)大切に思ってもらって何回も観てもらえたら嬉しい。」と話した。また土屋は「このメンバーで(この作品が)出来た事がほんとうに嬉しいし、本当に良かったなと思う。この6 人が本当に素晴らしいし、絆を感じる。(この作品には)その役を生きた時間がしっかり残っているから、“愛情”とか“命”のバトンが、このDVDを通していろんな人たちに届いたらいいなと思います。」と話した。

 豪華版にはこのほかにも、未公開シーンやメイキング映像などここでしか見ることのできない貴重な特典映像が収録される。また、オリジナルのレターセットや豪華ブックレットも封入される。ファン必携の豪華特典が付くBlu-ray&DVD豪華版は6 月15 日(水)発売。

『orange‐オレンジ‐』 6 月15 日(水) Blu-ray&DVD 発売
■Blu-ray 豪華版 2 枚組 ¥6,700+税 ■DVD 豪華版 2 枚組 ¥5,800+税
※Blu-ray 通常版(4,700 円+税)&DVD 通常版(3,800 円+税)も同時発売
(C)2015「orange‐オレンジ‐」製作委員会 (C)高野苺/双葉社

発売元・販売元:東宝

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える