• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「仕事、辞めます!」“ウェディング業界の革命児”プランナー・山川咲の新たな人生に密着

「仕事、辞めます!」“ウェディング業界の革命児”プランナー・山川咲の新たな人生に密着

「仕事、辞めます!」“ウェディング業界の革命児”プランナー・山川咲の新たな人生に密着
(C)MBS

 5月29日(日)放送のドキュメンタリー番組『情熱大陸』(MBS/TBS系全国ネット 後11・00~11・30)は、プランナー・山川咲に密着する。

“ウェディング業界の革命児”と呼ばれる32歳のカリスマプランナーである山川。会場選びから装飾、衣装、演出など、その多くがパッケージ化されているウェディング業界において、常識をはるかに超えた演出の結婚式を実現させることで注目を浴びている。時にはキャンプ場で、時には廃工場で、まるで映画や絵画のような“誰も見たことのない結婚式”を演出。起業からわずか4年で自ら代表を務めるオリジナルウェディングブランド「CRAZY WEDDING」は新郎新婦の要望を丁寧にヒアリングし、オリジナルのコンセプトウェディングを提案。さらに、他社では引き出物やドレスの持ち込み料がかかるところを打ち合わせ料と発注料のみですますなど、2人の要望を丁寧に汲み取ることで人気ブランドへと成長させた。
 事業は順調、まさに順風満帆の山川だったが、この春突如として代表の座を辞する決意をする。番組ではそんな山川が迷いながらも新たな人生を歩みだそうとする姿に密着。「もうウェディングの仕事はやらない!」と断言する山川の胸に秘めた思いや、残りの人生を懸けられる“次なる仕事”を見つけ出そうと奔走する山川をカメラが追う。

山川咲プロフィール
1983年 東京都生まれ。
元フジテレビアナウンサーの父・山川建夫の退職に伴い、2歳のときに日本一周ワゴンカーの旅へ。1年間のワゴンカー暮らしの後、千葉で田舎生活を送る。大学卒業後、ベンチャー系の人材コンサル会社に5年間勤務。退職後、単身オーストラリアへ旅し、帰国後に業界経験ゼロからオリジナルウェディングのブランド「CRAZY WEDDING」を起業。趣味は“泣くこと”というほど、とにかく涙もろい性格の32歳。

『情熱大陸』
公式サイト…(http://www.mbs.jp/jounetsu/
公式Facebook…(https://www.facebook.com/jounetsutairiku/
公式Twitter…(https://twitter.com/jounetsu?lang=ja

(C)MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える