• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『僕のヤバイ妻』高橋一生「“高橋が出るからなにかある”と思ってほしい」

『僕のヤバイ妻』高橋一生「“高橋が出るからなにかある”と思ってほしい」

『僕のヤバイ妻』高橋一生「“高橋が出るからなにかある”と思ってほしい」

 フジテレビ系で放送中の『僕のヤバイ妻』(毎週(火)後10・00~10・54)に出演する高橋一生が、ドラマへの思いや自身が考える役者の在り方について語った。

『僕のヤバイ妻』は伊藤英明演じる幸平が、木村佳乃扮する美しくも恐ろしい妻・真理亜に翻弄される心理サスペンス。高橋は幸平と真理亜の隣人・和樹を演じ、5月24日放送の第6話では、和樹と有希(キムラ緑子)は実は見せかけの夫婦であること、和樹には誘拐事件で消えた2億円を手に入れようと企む裏の顔があることなど、衝撃の事実が次々と明らかになった。

今作の脚本について高橋は「脚本はサスペンスとしても人間の悪しき部分がちゃんと作りこまれて描かれているので、毎回いただく脚本を面白いなーと思いながら読んでいます。“高橋が出るからなにかあるだろう”って思っていただけたらうれしいです」とコメント。

また、和樹と有希夫婦がネット上で話題になっていることについて聞いてみると「キムラ緑子さんはキュートで、ものすごく可愛いから好きです。あの夫婦ならなにかしてくれるかも、と思っていただけたらありがたいです。ただ僕自身はインターネットの評判とか見ないんですよ。僕は影響されやすいし、ひるんでしまったらお終いだと思います。“これは悪いって評判だから別のことやってみよう”って思うんじゃなくて、なんとか踏ん張って、やりたいことを通して演じるのが発信する側の仕事だと思います。特に俳優はそれをすごく意識しないといけないと思います」と。

さらに「現実の世界は毎日更新されていくし、ウソのようなことも現実に起こります。だから“これはウソだろ”と視聴者に言わせたらお終い。役者として役をどうやって自分の腑に落としていくかが俳優の力量だと思います」と語った。

 高橋演じる和樹の行動が、幸平と真理亜にどのような影響を与えるのかにも注目の『僕のヤバイ妻』は毎週(火)後10・00放送。

【番組概要】
タイトル:『僕のヤバイ妻』
放送日時: 毎週火曜午後10時00分~10時54分

【キャスト】
伊藤英明 
木村佳乃 
相武紗季 
浅香航大 
眞島秀和 
小園凌央
児玉絹世 
関口アナム
  ・
キムラ緑子
佐々木蔵之介
  ・
高橋一生 
佐藤隆太
宮迫博之

■番組公式サイト(http://www.ktv.jp/yabatsuma/index.html

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える