• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

松山ケンイチ×早乙女太一の新感覚時代劇『ふたがしら』続編の放送が決定!

松山ケンイチ×早乙女太一の新感覚時代劇『ふたがしら』続編の放送が決定!

松山ケンイチ×早乙女太一の新感覚時代劇『ふたがしら』続編の放送が決定!
(C)オノ・ナツメ/小学館(C)2016WOWOW/ホリプロ

 WOWOWで放送された松山ケンイチ主演の新感覚盗賊エンターテインメント『ふたがしら』の続編が9月『ふたがしら2』から放送されることが決定した。

『ふたがしら』は、松山演じる明るく豪快な弁蔵と、早乙女太一演じる頭脳明晰でクールな宗次の2人の盗賊が“脅さず殺さず、汚え金を根こそぎいただく”をモットーに、巧妙な駆け引きと騙しあいの中、鮮やかに“つとめ”を遂行していく痛快時代劇エンターテインメント。シーズン1のラストでは、自分たちの盗賊一味「壱師」を築いた弁蔵と宗次。シーズン2では「壱師」のかしらとなった2人の、江戸の頂点を目指す新しい戦いを描く。
 前作同様メガホンをとるのは「ジョーカー・ゲーム」ほか、日本映画界に旋風を巻き起こしている入江悠。そして、劇団☆新感線の中島かずきが粋なせりふ回しと二転三転する痛快な展開で、原作では描かれていない「壱師」の創成期をオリジナルストーリーで展開する。

 松山は「念願の続編を作っていただいたことを感謝しています。今回は2回目ということで、演じてみたかった壱師のふたがしらになってからのお話ですので、皆新たな気持ちで楽しんでいます。まずは若造から一家の頭になっている弁蔵と宗次の成長がありますが、それを支える壱師の面々との関係も前作にはなかったので、そこも見どころです。壱師という闇の世界に生きるファミリーのお話。楽しいこともあれば、生き死にに関わる事件も起きる。普段味わうことの出来ないものを時代劇の裏稼業を通して見ることが出来る作品です。そして男の格好良さ、女の艶やかさを意識した作品でもありますので、美意識の高い人は必見です」と。
 また早乙女は「松山さんとの共演は一番初めが舞台で、その後が『ふたがしら』でした。前作では性格も反対で、なかなか馬が合わないあべこべなコンビだったのですが、前作から絆が生まれて結束が高まってからの“2”に繋がるので、違う関係性の中でのお芝居ができればいいなと思います。前作から基本の部分は変わりなく続くのですが、変化があったり、進化があったり、壊れる部分があったり、見どころがたくさん詰まったものになっていますので、ぜひ見てください」とコメントを寄せた。
土曜オリジナルドラマ「連続ドラマW ふたがしら2」は、WOWOWプライムにて9月から放送予定。

土曜オリジナルドラマ「連続ドラマW ふたがしら2」
WOWOWプライム 9月放送予定
原作:オノ・ナツメ「ふたがしら」(小学館 IKKI COMIX刊)
監督:入江悠
脚本:中島かずき
出演:松山ケンイチ、早乙女太一ほか
特設サイト…(http://www.wowow.co.jp/dramaw/futagashira2/

(C)オノ・ナツメ/小学館(C)2016WOWOW/ホリプロ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える