• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『ニッポンのぞき見太郎』“怒り”にまつわるトークで小沢ワールド全開!?

『ニッポンのぞき見太郎』“怒り”にまつわるトークで小沢ワールド全開!?

『ニッポンのぞき見太郎』“怒り”にまつわるトークで小沢ワールド全開!?

 フジテレビ系で6月7日(火)後9・00~9・54放送の『ニッポンのぞき見太郎』に、和田アキ子、岡田圭右、小沢一敬、岡副麻希がゲストで登場。

 テーマは「ニッポン人の怒り」。誰もが経験したことがあるような飲食店でのイラッとするシチュエーションについてアンケート調査を実施する。

 スタジオでは、和田や岡田らが体験談を披露。“こちらが先に注文したのに後から来た客に同じものを出されたら?”という質問では、和田は「絶対言う!ありえない」と即答。しかし、生瀬勝久や岡田、岡副は「言わない」と控えめな反応。小沢も「絶対に言わない。空腹は最大の調味料になるから…」とコメント。すると和田から「番組の趣旨、分かってんの?よくそんなんで仕事あるなあ!」と厳しいツッコミが入り、スタジオは爆笑。

 また、滑舌が悪いため頼んだものと違うものが来ることがよくあるという小沢が「デザートにバニラアイスと頼んだら○○が来た。ゆずサワーを頼んだら○○が来た」など、店員の聞き間違いから起こったエピソードを披露。さらに、注文した料理が写真と違うことについて小沢は「あの日の写真のエビはもういない」と答え、スタジオは独特な小沢ワールドに包まれる。

 そのほか“クレームを言わないおだやか県”や“料理を待てないせっかち県”の独自調査結果も発表。“おだやか県”の優しい県民性や、“せっかち県”の県民に鍛えられ、お客を待たせない神技を持つ店も紹介。

 さらに、世の中のいらないものをはっきりさせる新コーナー「世の中のいらないもの…ハッキリし太郎」がスタート。良かれと思ってやっている店のサービスの中で、いらないと思われているものを調査。スタジオメンバーが、一番いらないと思われているサービスを予想する。

 ゲストの爆笑エピソードや、日本人の怒りにまつわる意外な実態が明らかになる『ニッポンのぞき見太郎』はフジテレビ系で6月7日(火)後9・00から放送。

■番組公式サイト(http://www.ktv.jp/nozokimi/index.html

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える