• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

中居正広の名MCに秘められた“神センス”とは…!?

中居正広の神センス☆塩センス!あの時どうすりゃよかったの!?』

 SMAPの中居正広がMCを務めるバラエティ『中居正広の神センス☆塩センス!あの時どうすりゃよかったの!?』がフジテレビ系で6月20日(月)に放送される。

 番組では、「一体、あの時どうすりゃよかったの!?」という過去の正解が分からない出来事について、あのときの対応は模範的な“神センス”だったのか、駄目な“塩センス”だったのかを討論する。中居が「ジャンルがかぶらない方が来ていただけるといいなと思っていたので本当によかったなと思います。僕にないものを持っている方が出てくださって良かったです」と語るように、女性ゲストにおかずクラブ、鈴木奈々、高橋真麻、田中美佐子、二階堂ふみ、吉川美代子、男性ゲストにオードリー、ウエンツ瑛士、梅沢富美男、高畑裕太、長嶋一茂とバラエティ豊かなゲストが集結した。

 登場するエピソードも多種多彩。ウエンツ瑛士は、大事な予定が入っている日、日本中の誰もが知っている超有名、大先輩からお誘いが入ったときのことを振り返る。

 二階堂ふみは、ある舞台の出演者たちとの顔合わせでの出来事を披露。ある俳優の顔を見て初対面かそうでないか悩んだ末に会ったことがあると判断、「お久しぶりです」と挨拶したところ、今回が初めてと言われてしまう。その時二階堂がとった行動とは?

 鈴木奈々は、あるファッションショーに登場する際、バラエティ番組の密着取材も同時に行われ、ディレクターから「面白いことをしてください」と依頼されてしまったときのエピソードを明かす。

 収録を終えた中居は、今回の収録を盛り上げるために行っていた“神センス”な行動を紹介。「こちらが(心を)開いてないのに皆さんに開かせるのはいけないと思い、まずは自分からいきました」と収録開始直後、台本にないインターネットへの思いを赤裸々に語った理由を明かした。また、「最初は立ってましたが、座ってゲストの皆さんと同じ目線にしたほうがいいかなと思いました」と。

 中居は「次回はないと思ってつくっています。それくらいの思いでやっています。もう次はないのでぜひ見てください!」と確かな手応えを感じている様子。番組を進行するため心がけていることは「環境作り」と語る中居の“神センス”にも注目の『中居正広の神センス☆塩センス!!』は6月20日(月)放送。

『中居正広の神センス☆塩センス!!あの時どうすりゃよかったの!?』
フジテレビ系
6月20日(月)午後9時~11時18分

MC:中居正広

<女性ゲスト>
おかずクラブ
鈴木奈々
高橋真麻
田中美佐子
二階堂ふみ
吉川美代子

<男性ゲスト>
ウエンツ瑛士
梅沢富美男
オードリー
高畑裕太
長嶋一茂
(五十音順)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える