• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

夢アド・志田友美主演「トイレの花子さん新章」予告編公開

映画「トイレの花子さん新章~花子VSヨースケ~」

 志田友美主演の映画「トイレの花子さん新章~花子VSヨースケ~」の予告編が公開された。

 本作は、1995年と98年に映画化された“トイレの花子さん”の完全新作映画。新作では、“花子さん”と同じく、学校に住み着き、男子トイレに出没するという都市伝説の“ヨースケくん”が登場する。“ヨースケくん”は、名前を呼びかけて3秒以内に逃げないと殺されてしまうという、神奈川県を中心に広がっている都市伝説。物語は、バンドの仲良しグループが廃校に忍び込むところから始まる。深夜の廃校に現れる血塗られた悪霊に呪われ、グループの少女が命を奪われてしまう…。悪霊の正体とは?そして“ヨースケくん”がどのように物語に登場し、“花子さん”と対峙するのか――。

 主演を務めるのは、本作が映画初主演となる志田友美。ファッションモデルとしてデビューし、アイドルグループ・夢みるアドレセンスのメンバーとして活躍、女優としても『仮面ライダー鎧武/ガイム』のヒロインを演じるなど、マルチな才能を見せている注目株だ。ほかに、多田愛佳(HKT48)、淳士(SIAM SHADE)、横山ルリカらが出演する。

 公開された予告編は、志田友美演じる除霊師見習いの雫音とその師匠である水峰美代(竹内えり)の登場からスタート。イタズラ半分で夜の廃校を訪れたグループの1人・亜紀(横山ルリカ)が悪霊に襲われて死亡する事件が発生し、旅先でその話を聞いた2人は、除霊の依頼を受け、廃校へ向かう。映像の後半では、雫音がヨースケに立ち向かっていく姿が描かれ、そこにトイレの花子さんも加わり、不思議な能力を使った激しいバトルがぼっ発する。

 「トイレの花子さん新章~花子VSヨースケ~」は、7月2日(土)より全国順次ロードショー。

トイレの花子さん新章 花子VSヨースケ 公式予告

「トイレの花子さん新章~花子VSヨースケ~」
7月2日(土)より全国順次ロードショー

<ストーリー>
除霊師の見習い雫音(志田友美)は師匠の美代と除霊の旅に出ていた。その最中、ふざけて廃校に忍び込み肝試しをしたロックバンドのメンバー、ミカ(多田愛佳)、ジョー(淳士)、メンバーの知り合い亜紀(横山ルリカ)が悪霊に襲われる。その悪霊に命を奪われる亜紀。メンバーはその事件におじけづき、美代と雫音のところへお祓いに来るのだが…。

出演:志田友美(夢みるアドレセンス) 竹内えり 杉江大志 加藤明子/多田愛佳(HKT48) 淳士(SIAM SHADE)/横山ルリカ 難波圭一
監督:鳥居康剛
脚本:植田賢
制作:楽天株式会社、株式会社チャンスイン
配給・宣伝:株式会社チャンスイン
主題歌:『ファンタスティックパレード』夢みるアドレセンス(Sony Music Associated Records)

公式サイト(http://chance-in.com/hanakovsyosuke/

(C)2016 劇場版『トイレの花子さん新章~花子VSヨースケ~』製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える