• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ディズニー悪役の子供たちが主人公「ディセンダント」続編制作決定

「ディセンダント」

 ディズニー映画の悪役たち(ディズニーヴィランズ)の子供たちが主人公のディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー「ディセンダント」の続編「ディセンダント2」(仮題)の制作が正式に決定し、2017年にアメリカのディズニー・チャンネルで放送されることが発表された。日本での放送については決定次第発表される。

 続編では、主人公のマレフィセントの娘・マルを演じたダヴ・キャメロンをはじめ、ディズニーヴィランズの子供たちを演じたキャメロン・ボイス、ソフィア・カーソン、ブーブー・スチュワート、王子ベン役のミッチェル・ホープが続投。さらに、「リトル・マーメイド」の悪役アースラの娘が新たに登場。ディズニー・チャンネルの「天才学級アント・ファーム」に主演する人気女優チャイナ・アン・マックレーンが演じることも明かされた。

 エグゼクティブ・プロデューサー兼監督は、「ハイスクール・ミュージカル」シリーズでプライムタイム・エミー賞に輝き、前作「ディセンダント」を手掛けたケニー・オルテガが務める。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える