• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

友近、渡辺直美らがエグスの振付でノリノリ!『ゴーストバスターズ』日本版主題歌MV完成

「ゴーストバスターズ・ジャパン」

 社長の友近を筆頭に、渡辺直美、椿鬼奴、山崎静代らが映画『ゴーストバスターズ』を盛り上げるべく結成した幽霊会社「ゴーストバスターズ・ジャパン」による日本語吹替版主題歌の本格的ミュージックビデオが完成した。

 MVのオープニングから、ゴーストバスターズおなじみのつなぎ姿に、ゴースト捕獲装置プロトンパックを背負ってポーズを決める「ゴーストバスターズ・ジャパン」の4人。プロトンパックは赤く発光し、手に持ったハンドルからはプロトンビームがぶっ放され、ゴーストを捕獲する気満々だ。1984年に発売され、世界中で大ブームとなった本家レイ・パーカー・Jr.のテーマ曲のミュージックビデオにオマージュを捧げ、ネオンの枠組みと「ノーゴーストマーク」がカラフルに光り、ソロパートの見せ場もありながら、それぞれの個性を存分に発揮。歌に合わせてノリノリのダンスも披露し、ゴーストを退治しようとする真剣な眼差しから、楽しげな笑顔まで、表情豊かに映画『ゴーストバスターズ』の世界観を表現している。

 MVの振り付けを担当したのは、「本能寺の変」など“踊る授業シリーズ”で大人気のエグスプロ―ジョンのまちゃあき。MVの後半では、彼らがいつもの学服を着たゴースト役に扮し、バスターズの4人と対決。映画さながら、4人はゴースト捕獲装置プロトンパックで応戦する。

 映画『ゴーストバスターズ』は、8月11日(木・祝)~14日(日)先行公開、8月19日(金)全国公開。

映画『ゴーストバスターズ』MV

映画『ゴーストバスターズ』
8月11日(木・祝)~14日(日)先行公開
8月19日(金)全国公開

監督:ポール・フェイグ
製作:アイヴァン・ライトマン(『ゴーストバスターズ』シリーズ監督)
キャスト:クリステン・ウィグ(『オデッセイ』)、メリッサ・マッカーシー(『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』)、ケイト・マッキノン(『テッド2』)、レスリー・ジョーンズ(「サタデー・ナイト・ライブ」)、クリス・ヘムズワース(『アベンジャーズ』)

配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

公式サイト(GHOSTBUSTERS.JP

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真