• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ロックレジェンドのライブ映像が集結「シネ・ロック・フェスティバル」開催決定

「シネ・ロック・フェスティバル2016」

 “ロックの殿堂入り”アーティストたちの選りすぐりのライヴ映像、ドキュメンタリー映画、そしてロックな映画が映画館で上映される「シネ・ロック・フェスティバル2016」の開催が決定した。

 「シネ・ロック~」では、名だたるスーパースターたちの20本以上の超貴重映像を、7月23日(土)~8月5日(金)の2週間にわたって一挙上映。最新のデジタル技術を駆使してリマスターされた映像や音で、スーパースターの幻のライヴの数々をあたかもライヴ会場最前列にいるかのような臨場感で映画館で体感できる企画だ。じっくり聴くもよし、ビール片手に浮かれるもよし、涼しい映画館で、ロックフェスを熱く楽しめる。さらに、7月29日(金)、30日(土)、31日(日)は“爆音映画祭”とコラボした“爆音DAY”となる。

 また、オープニング記念イベントとして、7月23日(土)にピーター・バラカンと萩原健太のトークショーも開催。イベント入場券は7月1日(金)より発売開始。

「シネ・ロック・フェスティバル2016」
会場:丸の内ピカデリー3
期間:2016年7月23日(土)~8月5日(金)
※7月29日(金)、30日(土)、31日(日)は爆音DAYとなり、全作品爆音上映
料金:作品によって異なる
企画:松竹マルチプレックスシアターズ、ローソンHMVエンタテイメント、カルチャヴィル

公式サイト(cinerockfes.com

<上映作品>
■MOVIE
「アイ・ソー・ザ・ライト」
「ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト」
「ストレイト・アウタ・コンプトン」
「セッション」
「ピンク・フロイド/ザ・ウォール」
「プリンス/パープル・レイン」

■LIVE DOCUMENTARY/DOCUMENTARY
「12-12-12/ニューヨーク、奇跡のライヴ」
「エリック・クラプトン/プレーンズ・トレインズ・アンド・エリック~ジャパン・ツアー2014」
「スコーピオンズ フォーエヴァー・アンド・アデイ」
「T.レックス/ボーン・トゥ・ブギー」
「デヴィッド・ボウイ・イズ」
「ニール・ヤング ジャーニーズ」
「ポール・マッカートニー&ウイングス/ロックショウ」
「忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー~感度サイコー!!!~」
「ブランキー・ジェット・シティ/VANISHING POINT」
「ミッシェル・ガン・エレファント“THE MOVIE”-LAST HEAVEN 031011-」
「矢沢永吉/E.YAZAWA ROCK」

■LIVE
「KISS ロックス・ヴェガス」
「クイーン・ロック・モントリオール 1981」
「シガー・ロス インニイ」
「トーキング・ヘッズ/ストップ・メイキング・センス」

<オープニング記念イベント>
ピーター・バラカン×萩原健太トークショー

日時:7月23日(土)12:30開始(15:40ごろ終了予定)
内容:
ピーター・バラカン×萩原健太トークショー
「アイ・ソー・ザ・ライト」上映(当日来場者全員に「アイ・ソー・ザ・ライト」US版ポスターをプレゼント)
料金:2300円

イベント入場券は7月1日(金)より発売開始
丸の内ピカデリー公式サイト(http://www.smt-cinema.com/site/marunouchi
ローソンチケット(http://l-tike.com/c-rock/)Lコード:73078
※全席座席指定/売切れ次第終了
※丸の内ピカデリー劇場窓口、全国Loppi端末でも購入できます

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真