• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

来春の朝ドラヒロイン有村架純が高畑充希からのアドバイスを熱望

平成29年度前期連続テレビ小説のヒロインが有村架純に決定

平成29年度前期連続テレビ小説のヒロインが有村架純に決定

 平成29年度前期の連続テレビ小説が、高度成長期に茨城県から集団就職し上京したヒロインの成長を描く『ひよっこ』に決定した。ヒロインは有村架純、脚本は岡田惠和が務める。

 ヒロインの谷田部みね子を演じる有村は、緊張の面持で「3年前、『あまちゃん』で朝ドラに初めて出させていただいたときから180度違う気持ちでこの場に立っています」と挨拶。「朝ドラのヒロインは、皆さまに元気を届けられる存在だと思っています。今回私が演じさせていただく役で、作品で、新しい風を吹かせていけたら。みね子をのびのびと楽しく最後まで演じられたらなと思っています」と意気込みを語った。

『あまちゃん』での朝ドラ初出演から、今回はヒロインになる有村。「感じるものが違うというか、打ち合わせの時とかも制作統括の菓子(浩)さんからNHKの顔になっていただきますといわれたのが背中にすごく…(笑)」と苦笑いしながらも、「でも、自分にとってはいいプレッシャーと緊張感を持てる言葉です。あのときとはもうはるかに違うところに自分はいることになるんだと感じました」と続けた。

 ヒロインに有村を熱望していたという脚本の岡田は、「これからのテレビドラマとか映画を背負っていく人。何でも役になりきれる人だなと思って、遠慮せずにのびのびと書かせてもらいます」と。「ちょっと前に“月9”(『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』)をやられていて名作だと思ったんですけど、代表作を作ったなと思ってちょっとだけ悔しかった。有村さんの代表作をここで更新したい」と意気込みを語った。

 有村は、現在放送中の『とと姉ちゃん』のヒロイン・高畑充希と“月9”で共演。「台本の読み方とか時間軸が分からなくなるから、すごく工夫しているというお話を聞きました」というエピソードも明かし、「これから(高畑に)いろいろアドバイスをもらえたらえいいなと思います」と語った。

 平成29年度前期連続テレビ小説『ひよっこ』は2017年4月3日(月)から放送予定。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える