• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「え、何言ってんの!?」小島梨里杏、主演作舞台挨拶で大緊張

「人狼ゲーム プリズン・ブレイク」初日舞台挨拶

 映画「人狼ゲーム プリズン・ブレイク」の初日舞台挨拶が行われ、主演の小島梨里杏のほか、渡辺佑太朗、清水尚弥、岡本夏美、花影香音、篠田諒、金子大地、小山莉奈、濱正悟、池田和樹、梅村紗瑛、山谷花純らフレッシュな若手俳優陣と綾部真弥監督が登壇した。

 本作で映画初主演を務める小島。緊張のためか話の途中で言葉に詰まり「え、(自分)何言ってんの!?」と自らツッコミ。小島と同じく戦隊出身で後輩にあたる山谷は、緊張する小島を笑顔で励ました。また、「本当に座長として梨里杏ちゃんには引っ張っていただきました!」と感謝の言葉をかけた。

 その後も小島は、撮影エピソードを語る際「相馬君(渡辺)に自分の過去や追い目を打ち明けるシーンは、本当に苦労して頑張ったシーン“なのです”」とやや硬い口調になってしまい、苦笑い。「なのです、じゃないよ。本当やだ~」と後悔してみせ、次々と繰り出される小島劇場に会場からは笑いが。

 この日は渡辺のいたずら好きも明らかになり、渡辺は「アメリカからの関西育ちだとうそをついて、関西弁でしゃべっていました」と告白。共演の清水尚弥からは、「みんなペットボトルに自分の名前が書いてあるのに、1つだけトム・ハンクスと書いてあった」と暴露されていた。

 最後に小島は、「このスクリーンで生きてた彼らは“今”を生きていたと思います。今を大事に生きていきましょう! よろしくお願いします!」とメッセージを送った。

 本作は、原作小説&コミカライズがシリーズ累計60万部を突破した「人狼ゲーム」の実写化第4弾。生き残った者には1億円が与えられるという殺し合いゲーム<人狼ゲーム>に巻き込まれた高校生たちのバトルを描く。

 映画「人狼ゲーム プリズン・ブレイク」は7月2日より公開中。

公式HP:http://jinro-game.net/

TVLIFE Web 小島梨里杏インタビュー:http://www.tvlife.jp/2016/06/27/65443

(C) 2016「人狼ゲーム プリズン・ブレイク」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える