• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

カンテレ新人アナ・服部優陽が初仕事で横山裕に独占インタビュー

カンテレ新人アナ・服部優陽が初仕事で横山裕に独占インタビュー

カンテレ新人アナ・服部優陽が初仕事で横山裕に独占インタビュー

 カンテレに今年入社した服部優陽アナが、冠番組『超えろ!ハットリくんとなつみ先輩』(カンテレ 7月8日スタート 毎週(金)後3・48放送)で、アナウンサーの初仕事として関ジャニ∞の横山裕にインタビューを行った。

『超えろ!ハットリくんとなつみ先輩』は、服部アナを入社20年目の杉本なつみアナが鍛え、一人前のアナウンサーに育て上げるという番組。

 横山に7月12日(火)スタートの新ドラマ『ON~異常犯罪捜査官 藤堂比奈子~』(フジテレビ系 毎週(火)後10・00放送 ※初回は後9・00放送)の見どころをインタビューすることになった服部アナは、いきなりの大仕事に緊張モード全開で、インタビュー部屋に入る前から全身がガチガチに。周囲のディレクターたちから心配されながらも、杉本アナの後について部屋に入り「初めまして!」とあいさつする服部アナだったが、顔がこわばりすぎて、横山から「ガチガチに緊張してますね!」と指摘されてしまう。

 インタビューが始まっても服部アナの緊張は解けないようで、一般視聴者のようなあいづちをしてしまい横山から「あいづち、あんまりうまくないですね」とツッコまれたり、タイミングを見計らった「どこで役作りのスイッチをONにするんですか?」という質問に「今“チャンスや!”って思ったんですね」と横山に見抜かれるなどして、終始うろたえてしまう。

 そして、杉本アナが「この番組には彼を男前に育てていくという裏テーマがあるので、何かアドバイスを」とお願いすると、横山からは「このままで十分ですよ!」とまさかの答えが。服部アナは「本当ですか!?」と急に生き生きし始めるが、果たして横山の本音とは…?

 初めて芸能人にインタビューをした服部アナは「事前に準備をしたつもりだったのに、全て吹き飛んでしまった」と悔しがり、「横山さんは本当に優しく、未熟な僕を受け止めてくださって感謝いっぱいです。もし次にお会いする機会があったら、その時は“成長したね”と言われたいですね」と振り返った。

 また、杉本アナは「とにかく彼は緊張していましたね。そのせいもあってか胸元につけているマイクを何メートルか先に離したくなるぐらい声を張り上げていました(笑)。でも、あいさつをハキハキできることは大切ですし、とりあえず喉が丈夫なのは分かりました」と苦笑いし「“日本一ブサイクなアナウンサー”というキャッチコピーがある以上、私の専門外になるんですけど…。番組内でのすてきな出会いによって化学変化?奇跡??が起きるかもしれませんね」と、イケメン担当アナを自称する杉本アナらしいコメントでエールを送った。

 服部アナの横山へのインタビューの模様は、カンテレで7月8日(金)後3・48放送の『超えろ!ハットリくんとなつみ先輩』で放送。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える