• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

女子アナ5人が五輪カラーの艶やかな浴衣姿でエール!

女子アナ5人が五輪カラーの艶やかな浴衣姿でエール!

女子アナ5人が五輪カラーの艶やかな浴衣姿でエール!

 8月5日に開幕するリオデジャネイロオリンピック2016での、民放テレビ放送記者会見が行われ、「リオまでとどけ。」の民放PRCMに出演する、徳島えりかアナウンサー(日本テレビ)、青山愛アナウンサー(テレビ朝日)、小林由未子アナウンサー(TBSテレビ)、秋元玲奈アナウンサー(テレビ東京)、宮澤智アナウンサー(フジテレビ)のキー局アナウンサー5人が五輪カラーの浴衣姿で登場。各局の見どころを紹介するとともに、大会に臨む選手たちへエールを送った。

 また会見では、7月7日の七夕にちなみ、リオに向け願い事を書いた短冊を披露した5人。女子レスリングを放送する日本テレビの徳島アナは短冊に「前人未到の4連覇」と書き、53キロ級の吉田沙保里選手にエールを送る。テレビ朝日の青山アナは「リオで開幕ダッシュ」と、テレビ朝日で開会式直前に放送する開幕直前スペシャルにかけながら「日本の選手の皆さんがいいスタートを切れますように」と願った。TBSの小林アナは「女子マラソン 表彰台独占」と、福士加代子、伊藤舞、田中智美の3選手によるメダル独占を。テレビ東京の秋元アナは4大会連続出場の福原愛選手、ロンドン五輪でシングルスベスト4に進出した石川佳純への期待を込めて、「今度はシングルスで史上初のメダル」と短冊に願いを込めた。民放の競技中継のスタートとなるフジテレビの宮澤アナは、初日から「柔道 金メダルラッシュで最高のスタートを」と日本人金メダル第1号の期待が集まる、柔道男子60キロ級の高藤直寿選手、女子48キロ級の近藤亜美選手へ、リオまで届くような大きな期待を送った。

 民放PRCM「リオまでとどけ。」は7月7日より放送開始。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える