• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

高い物語性とダンスでコアな人気を誇る「Club SLAZY」が原点で上演中!

高い物語性とダンスでコアな人気を誇る「Club SLAZY」が原点で上演中!

(左から)法月康平、長倉正明、Kimeru、東 啓介、大山真志、加藤良輔、後藤健流、石坂勇 カメラマン:鏡田 伸幸 (C)2016CLIE/CSL

 JAZZYな音楽とパワフルなダンスと歌声が人気の舞台シリーズ最新作「Club SLAZY-Another world-」が、7月6日(水)、東京・新宿FACEで開幕した。

 大都会の片隅に存在すると囁かれるクラブを舞台に、個性豊かな男たちの葛藤を不思議な世界観で描いた「Club SLAZY」シリーズは、ミュージカルではなくセクシーでダンサンブルな“SHOW”の要素を持つエンタテインメント作品。

 2013年、今回と同じ新宿FACEでの初上演以来5作目となる本作は、大山真志演じるAct(アクト)がシリーズ第1作目以来の出演を果たし、X役の石坂勇も第3作目以来久々に登場。物語のキーとして新たにKimeru、東 啓介、長倉正明が演じる新キャラクターも登場し、レギュラーの加藤良輔、法月康平、後藤健流らと共に熱いパフォーマンスでステージを盛り上げた。

 公開舞台稽古を終えた大山は「このClub SLAZY に3年ぶりにActとして帰ってくることができて本当にうれしく思います」とコメント。過去シリーズについて全てチェックしていると公言するほどSLAZYファンらしく「今回は“-Another world-”ということで、ナンバリングされているClub SLAZYとはちょっと違う空気感を持ったSLAZYに仕上がっていると思います。素敵なキャストと素敵なスタッフで心を込めて創りました。ぜひ劇場に足を運んでもらえたらと思います」と自信を見せた。

 Actの帰還でSLAZYの秘密と衝撃の真実が明らかになる「Club SLAZY-Another world-」は7月17日(日)まで“始まりの場所”新宿FACEで上演中。その他のキャストのコメントは以下のとおり。

◆Deep役・加藤良輔
「新しい風とActが遂に戻ってくるということで、この“-Another world-”という世界観を存分に楽しんでもらえるように全力で頑張りたいと思います」

◆Q役・法月康平
「この作品はパフォーマンスはもちろん、ストーリーがとても濃い物になっていまして、もちろんSLAZYファンは楽しめると思いますし、初めて観に来る方もきっと過去の作品を観てみたいなとか、もう一度みたいなと思う作品になっておりますので、楽しみに待っていてください」

◆V.P役・Kimeru
「今回人気シリーズの新キャラクターとして加わることになって、すごくプレッシャーが大きかったのですが、キャラクターがとても濃く、喜怒哀楽を全てぶつけてステージに立ってSLAZYのお客様に楽しんでいただけたらと思っています」

◆Will役・東啓介
「今回初めてClub SLAZYに参加しましたが、まさかのトップエースということ、すごくプレッシャーも感じましたが、強力なキャストとそしてスタッフの皆さま全員でこの公演を盛り上げていきたいと思っています、頑張ります」

◆Graf役・後藤健流
「1stから全作品出演している自分にとってはここまで注目される作品になったことが何よりすごくうれしいです、全力で頑張ります!」

◆Eyeball役・長倉正明
「今回初めての参加でしたが、現場の皆さんに色々教えていただいて楽しいです。これから頑張っていきたいと思います!」

◆X役・石坂勇
「今回で5作目、オリジナル作品でこれだけ続いている作品はとっても大事だと思います。そういう舞台に立たせていただいて本当に感謝しています。最後までこの”X”という役を誰よりも深い愛で演じたいと思います」

Club SLAZY-Another world- 公式HPサイト(http://www.clie.asia/CSL-AW/
(C)2016CLIE/CSL

※完売した7月14日(木)の公演のネット配信が決定(税込1600円)。詳細は配信サイト・ルッキュ(https://lukyou.com/content/detail/YUVU6PN9FDX7JYFW)へ。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える