• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

前園真聖プロデュースの“ZONOビーチサンダル”が本日より予約受付中

さざ波ZONOビーチサンダル

さざ波ZONOビーチサンダル

 フジテレビで毎週木曜深夜に放送中の『#ハイ_ポール』内で、前園真聖が社長役に扮し“地方創生”を目指す生産者応援番組『ダイバイヤー』。本日7月12日より、前園社長と神戸九十九サンダルがコラボしたビーチサンダルの予約受付がスタート。

 1人ひとりに合わせた足型から制作を始めるこだわりの製造方法を貫く九十九サンダルとゾノ社長のコラボレーションで生まれた「さざ波ZONOビーチサンダル」は、日本人にとって最高の履き心地を追求した純日本製のビーチサンダル。九十九サンダルのベース19色、鼻緒12色の計228通りの中から、ゾノ社長が選んだ4色に、ダイバイヤーオリジナルキャラクターの「イブラ」と愛豚の「セブン」のイラストを社長自ら加えた4種展開。

 前園は「ビーチでも映えるよう女性は色を華やかに、男性は落ち着いているものを組み合わせました。自分の絵がデザインされるなんて少し恥ずかしいですが、自信作なので多くの人に履いてもらいたいです」と完成度の高さに胸を張る。

 この「さざ波ZONOビーチサンダル」、初回は限定100足の生産の先行予約。詳細は「Daibuyer.tokyo」の公式サイト(http://daibuyer.tokyo/)をチェック!

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真