• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

映画「カノン」に鈴木保奈美、桐山漣ら追加キャスト発表!予告編も解禁

映画「カノン」追加キャスト発表

(上段左から)古村比呂、鈴木保奈美、多岐川裕美(下段左から)島田陽子、桐山漣、長谷川朝晴

 石川県金沢市など北陸の町と東京を舞台に、比嘉愛未、ミムラ、佐々木希が演じる3姉妹の成長と母親との絆を描く映画「カノン」(10/1公開)の予告編が解禁。追加キャストも発表された。

 祖母が遺した手紙により死んだはずの母が生きていたことを知らされた3姉妹が、自分たちの傷に向き合いながら母の過去をたどり、未来への一歩を踏み出そうとする、女性たちの愛と葛藤を描いた本作。結婚を控え、過去のトラウマを乗り越えようとする次女・藍役に比嘉愛未。夫からの自立を願う専業主婦の長女・紫役にミムラ。老舗料亭の新女将としてプレッシャーと戦う三女・茜役に佐々木希。監督は「チェスト!」(2008)、「リトル・マエストラ」(2013)などで国内外から高く評価されている雑賀俊朗が務める。

 そして本日新たに、19年前に死んだと聞かされていた3姉妹の母親役・原島美津子役を演じる鈴木保奈美をはじめとする6名の追加キャストが発表された。

 老舗料亭を守りながら3姉妹を育てた祖母・岸本辰子役に多岐川裕美、人を愛することに臆病になっている次女・藍を支える恋人・聡役に桐山漣、聡の母親役に古村比呂、長女にモラル・ハラスメントをふるう旦那・和彦役に長谷川朝晴、母・美津子がアルコール性依存症の治療後に住み込みで働く店の店長・澄子役に島田陽子という、いずれも実力派俳優ばかり。

 3姉妹の母親という重要な役どころを演じる鈴木は「難しい役に挑戦する機会をいただいて感謝しています。どんな人生にも光が射す瞬間があり、報われない命など無い。その命を繋ぐのは女達の強さなのだ。そんなメッセージを富山の海から受け取ったような気がしています」とコメントを寄せた。

 映画「カノン」は10月1日(土)より角川シネマ新宿ほか、全国ロードショー。

「カノン」
10月1日(土)角川シネマ新宿ほか、全国ロードショー
出演:比嘉愛未、ミムラ、佐々木希、桐山漣、長谷川朝晴、古村比呂、島田陽子、多岐川裕美、鈴木保奈美
公式サイト http://kanon-movie.com

(C)2016「カノン」製作委員会
配給:KADOKAWA

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える