• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ペットのミニブタを徹底研究!前園真聖が「アングリーバード」で声優に初挑戦

前園真聖が「アングリーバード」で声優に初挑戦

前園真聖が「アングリーバード」で声優に初挑戦

 10月1日(土)より公開される映画「アングリーバード」で、元サッカー日本代表の前園真聖が声優に初挑戦することが明らかになった。

 前園が演じるのは、劇中で随一のプレイボーイ、イケメンで二枚目なモテモテ鳥「ジョニー」。さらに、鳥たちに攻撃を仕掛けるピッグセブンという悪者のブタ「ピッグ7」という、声優初挑戦にして2役を演じる。

 この「アングリーバード」は、全世界で約30億ダウンロードを記録した“世界で最も成功したゲームアプリ”と言われ、主人公のレッド(吹き替え:坂上忍)はボールの代わりに赤ちゃんバードを蹴っ飛ばすなど世界一短気な鳥として知られる。前園自身もさまざまな経験から“怒り”の感情をコントロールする必要性を感じ、アンガーマネジメントファシリテーター(“怒り”の講師)の資格を取得。その縁もあって今回、白羽の矢が立ったという。

 役作りのため、撮影の1か月まえからペットのミニブタ・セブンくんを振る舞いや鳴き声を徹底的に研究したという前園は、「本作を通じて“怒りをコントロール”する大切さを広める手助けができたらうれしいです。ちなみに現役時代は、自分のプレーで“試合をコントロール”する快感に陶酔していました(笑)」とコメントを寄せている。

 映画「アングリーバード」は10月1日より公開。日本アンガーマネジメント協会の特設サイト(https://www.angermanagement.co.jp/test)では、「アングリーバード」とコラボしたアンガーマネジメント診断も受診できる。ちなみに前園は「博学多才なマチルダタイプ」だったという。

■映画「アングリーバード」
2016年10月1日(土)公開
日本語吹き替え版声優:坂上忍(レッド役)、前園真聖(ジョニー、ピッグ役)、りんか&あんな(ベイビーバード役)
公式HP http://www.angrybird-movie.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真