• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

マツコがタイ語に初挑戦「パクチーイィッ!」

マツコ・デラックス『ホットペッパー グルメ』ネット予約新CM

 マツコ・デラックスが出演する『ホットペッパー グルメ』ネット予約新CM「混雑中の予約篇」と「開店前の予約篇」が7月16日(土)よりオンエアされる。

 「混雑中の予約篇」の舞台はとあるタイ料理店。混雑している店内でマツコが予約電話の応対をしていると、1品の料理が出来上がる。電話応対をしながら料理を取りに向かうマツコ。ふと料理に目をやると、パクチーが明らかに少ない。「パクチー大盛り」とタイ語で注意すると、コックからは「オレ、パクチー嫌いなんだよね」とプロらしからぬコメントが。マツコはあぜんとした表情を浮かべながら、予約電話の応対に戻る。マツコが初めてタイ語に挑戦したコミカルなやりとりに注目だ。

 「開店前の予約篇」の舞台は小料理屋「マツコ」。マツコが店先の水まきやメニュー書きなど、せわしなく開店準備をしながら予約電話に応対していると、板前さんが煮物の味チェックに現れる。マツコは「ちょっと待って」と電話口のお客さんに伝え、板前さんは大根をマツコの口元へ運ぶが、的が外れて熱々の煮物がマツコの頬を直撃。「電話してくれるのも有難いんだけど、今時分はネットでも予約できるのよ」というマツコのセリフが、臨場感を持って伝わる作品になっている。

 「混雑中の予約篇」の撮影では、タイの正装をモチーフにした民族衣装姿で登場したマツコ。この作品では、マツコとコックさんのタイ語でのやりとりがポイントのため、現場に着くやいなや指導役のタイ人・ブンちゃんとタイ語の練習を始める。「パクチーイィッ!」「アオパクチーイイィィッ?」と、語尾の強め方を細かく確認し、教えてもらったイントネーションを手持ちの資料に書き込むなど熱心に練習するマツコ。いざ撮影が始まると、ブンちゃんの指導が入るものの順調に進み、マツコもご満悦の様子。マツコはタイ語に挑戦した感想について「本当は言わなければいけない言葉があったのだけれど、うまく言えなくて困ってたら、ブンちゃんが言いやすい言葉に言い換えてくれたの。本当に優しかった。ブンちゃん、私と付き合ってくれないかなぁ~」と、すっかりブンちゃんの人柄に惹かれた様子。撮影の合間のやりとりでもその様子が感じられ、現場は和やかなムードに包まれたそう。

 今回のCMでは、どちらのセットにもマツコを模した「招きマツコ」が登場。マツコは「悪くはないと思うわよ。実際に、誰もいないお店に私が入ると(その後)急に人が入ってきたりするから。けど、量産しないからね。笑」と、本物の“招きマツコ”のエピソードを披露。また、撮影を振り返って「私、行きつけのお店が2軒しかないの。今回のCMを通して感じたのは、そんな行きつけのお店でも、ネットで予約してあげたほうがお店は助かるんだなと。こっちはお店の状況全く把握できていないからね」と語った。

 『ホットペッパー グルメ』ネット予約新CMは7月16日(土)よりオンエア。特設サイト(http://www.hotpepper.jp/cm/)では、同日よりCMとWEB限定メイキング映像が公開される。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える