• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

河森正治総監督「5.1ch化でマクロスがよりエモーショナル&体感型に」

2013年6月21日(金)発売の「マクロスプラス Complete Blu-ray Box」ジャケット

 6月21日(金)発売の「マクロスプラスComplete Blu-ray Box」に収録される劇場版の新規5.1ch音声について、河森正治総監督からコメントが寄せられた。

 今回のBlu-ray Boxは、『マクロスプラス』OVA全4話と劇場版を、HDリマスターにより初のBlu-ray化。さらに劇場版は新規5.1ch音声収録で、どちらも河森総監督の監修を経た納得の仕上がりとなっている。

 河森監督は「今回の5.1ch化によって、本来表現したかった音世界にもっと近付けた気がします。音によって得られる空間の広がり、戦闘シーンの迫力やシャロン・アップルへの没入感は、この作品にとって大切な要素でした。
 また、マインドコントロールをあえてテーマにした意味も、よりダイレクトに伝わるのではないかと思っています。説明的なセリフを極力廃した作品ですから、音環境がよくなることで、この作品がもつエモーショナルな表現をダイレクトに感じてもらえるという良さもありますね。
 アニメーションという映像音響メディアを活かした、本来の体感型エンターテイメントにより実現できたと思います」と自信のコメント。

 ほかにも天神英貴のBOXアート、摩砂雪描き下ろしのインナージャケットなど豪華特典満載の「マクロスプラス Complete Blu-ray Box」は、2013年6月21日(金)発売(17850円/2013年12月27日までの期間限定生産商品)。

マクロスプラスBlu-ray Box特設サイト(http://www.bandaivisual.co.jp/macrossplus_bdbox/
(C)1994 ビックウエスト/マクロス製作委員会
(C)1995 ビックウエスト/マクロス製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える