• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

渡辺謙、石原さとみらがドコモの夏モデルをPR!

 NTTドコモの2013年夏モデル新商品・新サービス発表会が行われ、同社のCMに出演中の渡辺謙、橋本愛と、新CMキャラクターに起用された松坂桃李、石原さとみがトークセッションに登壇した。

 今回発表されたスマートフォンとタブレット端末の全11機種の中でも、「この夏、ドコモが自信を持ってお勧めする2トップ」(加藤薰社長)の1つとして紹介されたのが、2600mAhのバッテリー容量を搭載した「GALAXY S4」。世界初のフルHD有機ELディスプレイで高精細で迫力ある映像が楽しめるほか、夏モデルで最高となる1.9GHzクアッドコアCPUを搭載し、圧倒的な処理能力と高速レスポンスが実現。NTTドコモのCMに出演して以来、歴代のGALAXYシリーズを愛用しているという渡辺も「さらに操作性がよくなり、画面も見やすくなった。目線を感知してスクロールしてくれたりと、お茶目というか楽しむ要素がまた増えたと思います」と絶賛した。

 また、もう1つの“夏モデルの顔”となるのが春モデルの「XPERIA Z」のデザイン性と機能をそのままに、持ちやすさを徹底的に追求した「XPERIA A」。スリープモードからでもすぐに撮影可能な高性能カメラをはじめ、便利な機能にフル対応した同機種について橋本は、新機種を片手に「形が丸くて持ちやすいですね。あまり大きくないバッグでも持ち歩きやすいと思います」と女性らしい視点からその魅力を語った。

 この2機種とともに発表されたのが、高い省エネ機能を維持しながら高画質なフルHDに進化した「AQUOS PHONE ZETA」。石原は「省電力が60時間で2日間保つのは本当にすごいこと。夜中から朝方までドラマの撮影があって、その2時間後にすぐ仕事が入っているときでも、その2日間もつのはありがたいですね」と持続性に驚いた様子。また、夏モデル最大のバッテリー容量を誇る「ARROWS NX」について松坂は、「とにかく画面が大きいし、きれいで驚きました。何よりフルセグが見られるんです。本当に高画質なのでいろんなものが見たいですね。ワクワクします」と声を弾ませていた。

 今回の発表では上記のラインナップを含む全機種(らくらくスマートフォン2を除く)がスマホ向け放送局「NOTTV」に対応することに加え、新たに録画機能が搭載されることも発表された(※一部、録画できない番組あり。Xperia TM Aは、2013年8~9月予定のOSバージョンアップ後の対応予定)。通常の録画予約をはじめ、一度の予約でシリーズ単位で録画できる「シリーズ録画」や、キーワード登録で関連番組を自動録画できる「キーワード予約」のほか、視聴中の番組の即時録画も可能となる。2012年のアメリカ新作ドラマで視聴率No.1を記録した大ヒット作「レボリューション」の1話~最終20話までの「ファーストシーズン完全放送」や、冨永愛主演のオリジナルドラマ「オンナ♀ルール 幸せになるための50の掟」といった多彩なジャンルの番組や話題のコンテンツを高画質で楽しめるNOTTVで、お気に入りの番組を見つけてみるのもいいかもしれない。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える