• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

佐々木蔵之介×横山裕W主演作『破門 ふたりのヤクビョーガミ』来年1月公開決定

20160801_68447

佐々木蔵之介、横山裕(関ジャニ∞)のダブル主演作『破門(仮)』の正式タイトルが『破門 ふたりのヤクビョーガミ』に決定し、2017年1月28日(土)に公開されることが発表された。

本作は、作家・黒川博行の人気作≪疫病神≫シリーズで第151回直木賞を受賞した「破門」の実写映画化。佐々木蔵之介演じるすぐにキレるイケイケ やくざの桑原と、横山裕演じる口だけは達者なぐーたら貧乏の建設コンサルタントの二宮の凸凹コンビが活躍するエンタテインメント作だ。監督は『毎日かあさ ん』の小林聖太郎。近日、第2弾キャストが発表される予定。

『破門 ふたりのヤクビョーガミ』(配給:松竹)
2017年1月28日(土)ロードショー

監督:小林聖太郎(『毎日かあさん』『マエストロ!』)
原作:黒川博行『破門』(KADOKAWA刊) 第151回直木賞受賞作≪疫病神シリーズ第5作目≫
脚本:真辺克彦(『脳男』『ソロモンの偽証』) 小嶋健作(『深夜食堂』) 小林聖太郎
主演:佐々木蔵之介 横山裕(W主演)

<ストーリー>
舞台は大阪。弁は立つがぐーたら貧乏な建設コンサルタントの二宮啓之(横山)はサバキと呼ばれる建設現場での暴力団対策の仕事を主な収入としていた。この 仕事を通じて二蝶会のイケイケやくざの桑原保彦(佐々木)と知り合ったのが運のつき。以来、何かとトラブルに巻き込まれっぱなしの、いわば、桑原は二宮の ≪疫病神≫である。
そんなある日、二宮は映画プロデューサーの小清水が持ち込んだ映画企画を、桑原のいる二蝶会に紹介してしまい、二蝶会が出資をすることに。しかし小清水は金を持ったままドロン。
出資詐欺か!? 詐欺師・小清水を追いかけるため、桑原は二宮を巻き込んで奔走するが、見つかってはするりと逃げる小清水にふたりは翻弄され続ける。遂にキレた桑原のハチャメチャな追走劇は、更に大きなトラブルへと発展!追っている筈が何者かに追われてる!?
この絶体絶命に、ふたりは生き残りをかけて大勝負に挑むがー。

公式サイト(http://hamon-movie.jp/

(c)2017「破門 ふたりのヤクビョーガミ」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える