• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

テレ朝夏祭りに聡太郎、溝口琢矢、勧修寺玲旺が登場!9年来の変身ポーズにファン歓喜

68533_01_Rテレビ朝日系『仮面ライダーゴースト』(毎週(日)前8・00)に出演中の聡太郎(ジャベル役)、溝口琢矢(シブヤ役)、勧修寺玲旺(ナリタ役) が、東京・六本木で開催中のイベント「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」のヒーローショーに登壇。三者三様の変身ポーズで会場を沸かせた。

ステージでは、まず今週末公開の映画「劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂(アイコン)とゴースト運命の瞬間(とき)」(8月6日(土) 公開)の話題に。トークが始まるや否や、「(僕が演じる)ジャベル君は映画には出ていません!」と言い切り、早速爆笑をさらった聡太郎が、「僕は出てない けど、すごく面白い映画。最初から最後まで面白い!」と太鼓判を押した。

溝口が「大人が見ても泣けるぐらい感動します」と映画の感想を語ると、聡太郎もそれに同調。だが、「泣いたシーンは?」と尋ねられると「最初から 最後まで泣いた!」とあっさり回答し、またも笑いを誘った。勧修寺は、「とにかくタケル(西銘駿)がカッコいい。戦うシーンに注目してほしい」と見どころ をアピールした。

また、テレビ本編では聡太郎しか変身しないものの、この日は特別に3人全員が変身ポーズを披露することに。トップバッターの勧修寺は、やや緊張の面持ちで天空寺タケル/仮面ライダーゴーストになりきり変身。会場の子供たちも大喜びだった。

しかし、続く溝口は「俺、参上!(※1)」、聡太郎は「研ぎ澄ませ、獣の刃!ビースト・オン!(※2)」とそれぞれ過去の特撮作品の変身ポーズを 全力で披露。子供たちがポカンと口を開ける中、会場に集まった“大きいお友達”からは懐かしの声とともに大歓声が。溝口は「それぞれ9年前に戦隊と仮面ラ イダーに出演していたので、(聡太郎さんと僕は)特撮の同級生です!」と聡太郎と肩を並べ笑顔を浮かべていた。

テレビ本編では、38話(7/3 OA)などで共演している3人。自暴自棄になるジャベルを励ますシーンを再現したほか、歌手の高取ヒデアキと共に『動物戦隊ジュウオウジャー』のEDダンス「レッツ!ジュウオウダンス」を踊る場面も。

「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」ヒーローショーは、8月4日(木)まで開催。『仮面ライダーゴースト』と『動物戦隊ジュウオウジャー』のキャストが日替わりで登壇する。詳しいスケジュールは、番組公式ホームページをチェック!

■テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION 公式HP
http://www.tv-asahi.co.jp/summerstation/

■テレ朝夏祭りヒーローショースケジュール
http://www.tv-asahi.co.jp/summerstation/area/arena/show/

※1…「劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!」(07年)ほかに登場する、野上良太郎/仮面ライダー電王の決めぜりふ。溝口は10歳時の良太郎を演じた。

※2…『獣拳戦隊ゲキレンジャー』(07年~08年)に登場する、聡太郎が演じた久津ケン/ゲキチョッパーの決めぜりふ。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える