• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

高橋愛も大興奮!『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』ファンイベント開催

20160801_68561_0111月23日(水・祝)公開の「ハリー・ポッター」新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のスペシャル・ファンイベントが7月31日に行われ、高橋愛がスペシャルゲストとして登壇した。

7月31日はJ.K.ローリングの誕生日で、ハリー・ポッターという魔法の世界が誕生した日となることから、現在開催中の「超汐留パラダイス!-2016 SUMMER-」内の魔法の世界展“ハリポタからファンタビへ”の会場でスペシャル・ファンイベントが行われた。

イベントには、ハリー・ポッターシリーズの大ファンを公言する女優でモデルの高橋愛が登壇し、「『ハリー・ポッター』シリーズが大好きで原作を中学校に大きな本を持って行ったのを覚えています。一緒に年を重ねていった感じです」と語った。

そして、高橋と会場のファンが「ルーモス」と唱えると、最新予告映像の上映がスタート。魔法をかけたかのような演出に、会場は大いに盛り上がった。

上映された映像を見た高橋は「イギリスではマグルと言われていた人間が、ノーマジと言われていましたね。今回は、魔法の世界と人間界がどうかか わって来るのかすごく楽しみです」と。さらに、プロデューサーのデイビッド・ヘイマンからのメッセージも上映され、会場はさらなる興奮に包まれた。

その後、エンドロールに名前がクレジットされる声優出演券を目玉とした「豪華プレゼント争奪!ハリポタ&ファンタビ カルト○×クイズ大会!」に。難易度が高くなっても難なく正解するファンが相次ぎ、作品愛の深さが証明された。

最後に“ポッタリアン”とファンタビに期待する“ファンタビスト”たちと共にニュートのトランクを忠実に再現したケーキで“魔法が生まれた日”をお祝いし、魔法の世界にどっぷりと浸かったイベントは幕を閉じた。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』
11月23日(水・祝)、全国ロードショー

監督:デイビッド・イェーツ(『ハリー・ポッター』シリーズ後半4作品)
原作/脚本:J.K.ローリング
プロデューサー:デイビッド・ヘイマン(『ハリー・ポッター』全8作品)、J.K.ローリング
出演:エディ・レッドメイン(『レ・ミゼラブル』)、キャサリン・ウォーターストン、アリソン・スドル、ダン・フォグラー、コリン・ファレル

公式サイト:fantasticbeasts.jp
公式ハッシュタグ:#ファンタビ
公式Facebook:www.facebook.com/fantasticbeastsjp/

配給:ワーナー・ブラザース映画

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える