• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「本当にかわいかった!」室井滋がニモ役・菊地慶&ベビー・ドリー役・青山ららを絶賛

20160802_68649映画『ファインディング・ドリー』の大ヒット御礼舞台挨拶が行われ、ドリー役の室井滋、ニモ役の菊地慶(よしと)、ベビー・ドリー役の青山ららが登場した。

室井は“ドリー風”の髪形に海の世界をイメージしたワンピース姿、菊地と青山はそれぞれニモ、ドリーのTシャツ姿で自身が演じたぬいぐるみを持っ て登場。室井は「今日はご覧いただいてありがとうございます。アメリカがすごい大ヒットをしているので日本での公開がプレッシャーでしたが、たくさんの人 が劇場に来てくださっていて大ヒットということで、本当に胸がいっぱいです。」と映画を観終わったばかりの観客に挨拶。続いて、菊地が「ニモ役の菊地慶で す」、青山が「ベビー・ドリー役の青山ららです」と大きな声で初々しく挨拶をすると、客席からは「かわいい~!」と声が上がった。

3人は大ヒットを祝うためにそれぞれ用意されたくす玉を一斉に割る予定だったが、室井のくす玉だけ先に割れてしまうハプニングが。「祝2016年  洋画No.1大ヒット!」と書かれた垂れ幕に、室井は「待ちきれなくて“大ヒット”出しちゃいました!皆さん本当にありがとうございます。たくさん手紙 も頂いて、どこに行ってもドリーのグッズがたくさん売っていて、すごく幸せな日々です!」と興奮気味に語った。そして、「最近、忘れっぽくて私自身が“ド リー化”してるようです。日本中にドリーがあふれていて、ソワソワしているからでしょうか!」と、大ヒットを喜んだ。

続いて、“ベビー・ドリー”を演じた青山は、「色とりドリーの海の世界」と書かれた垂れ幕に、「ちょっとだけ難しかったけど、楽しかったです!」 と声優に初挑戦した感想を明かし、好きなキャラクターを聞かれると「ドリーが大好きです!」とかわいらしく語った。そんな青山の演技について室井は「ベ ビー・ドリーも自分が演じると思っていて練習していたけど、やっぱり本物にはかなわないね。本当にかわいかった!」と褒めたたえた。

菊地は「忘れられない夏をあなたニモ!」と書かれた垂れ幕に、「パパと2人で野球を見に行きました!」とこの夏の思い出を語り、“ニモ”役につい ては「声を低くするのが難しかったけど、笑う場面は演じながら自分も楽しくなりました!」と振り返った。そんな菊地を見て、室井は「前作から少し大きく なったニモがドリーをかばってくれて、小さいのに本当に頼もしいです」と語った。

最後に室井から「本当に素敵な映画です。映画を観た方から“会社でうまくいかない時にドリーを観て、気持ちが和んで元気になれました”というお手紙を頂き、とてもうれしい気持ちになりました。この夏、大人の方にもおすすめです!」と作品をアピールした。

映画『ファインディング・ドリー』は大ヒット公開中。

『ファインディング・ドリー』
全国大ヒット公開中

<ストーリー>
「ファインディング・ニモ」の奇跡の冒険から1年。カクレクマノミのニモの親友で、何でもすぐに忘れてしまう、忘れんぼうのドリーがただひとつ忘れなかっ たのは《家族の思い出》。「今度は僕がドリーを助けてあげる」──ニモと父マーリン、そしてカメのクラッシュや個性豊かな新しい仲間たちも加わり、ドリー の家族を探す感動の冒険が始まる。
その秘密を解く鍵は、海の生き物にとっての禁断の場所=《人間の世界》に隠されていた…。

監督:アンドリュー・スタントン
共同監督:アンガス・マクレーン
製作総指揮:ジョン・ラセター
日本語版声優:室井滋(ドリー役)、木梨憲武(マーリン役)

配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

(c)2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真