• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「波瑠ちゃんすげえなと」関ジャニ∞横山裕が『ON~』トークイベントで共演の波瑠を大絶賛

「『ON』ヒットON礼 でも…もうひとONし、したいねん!」

「『ON』ヒットON礼 でも…もうひとONし、したいねん!」

ドラマ『ON 異常犯罪捜査官 藤堂比奈子』(フジ系・カンテレ 毎週火曜 後10・00~)にアウトローな刑事役で出演中の関ジャニ∞の横山裕が、8月3日(水)、大阪・カンテレ本社 で行われたトークイベント「『ON』ヒットON礼 でも…もうひとONし、したいねん!」に出席。ファン約240名を前に、ドラマの裏話や共演者との撮影エピソードなどを語った。

主演の波瑠演じる記憶力抜群の新人刑事・藤堂比奈子を中心に描かれる猟奇犯罪ミステリーの本作は、7月クールのドラマの中で視聴率2位(関西地区)と絶好調。横山は比奈子の先輩刑事・東海林泰久を演じている。

横山登壇の前に、河西秀幸プロデューサーが「横山さんは現場でみんなにすごく優しくて、でも芝居のスイッチが入るとクールでカッコいい。スタッフ みんなが横山さんの大ファンです」と早速、撮影現場での横山の様子を明かすと、司会の杉本なつみアナウンサーが「今日は特にカッコいいですよ」と続け、い よいよ横山が登場。劇中のスーツ姿で現れた横山に会場から大きな歓声が上がる中、当の横山は「こんなに出にくいの初めて(笑)。褒めて頂いてありがとうご ざいます」と照れた様子。

そんな横山の“カッコいいところ”を中心に編集した名シーンダイジェストVTRを観ながら「この公園のシーンはクランクインの日です」など横山と 河西Pが次々とコメント。東海林が比奈子に詰め寄り胸ぐらを掴むシーンでは「この時、勢い余って波瑠ちゃんのボタンがちぎれちゃったんですよね」という横 山の体当たりぶりが窺えるエピソードを明かした。

質疑応答コーナーで男性ファンから「共演者の意外な一面を教えてほしい」と言われると、「こんなこと言っていいのか分からないんですけど渡部(篤 郎)さんがすぐ帰りたがるんですよ(笑)。おかげで4、5時間巻くなんてことも。原田(美枝子)さんは専門用語があって難しいセリフが多いのに、本番では バッチリでカッコいいなと思います」と回答。中でも主演の波瑠については「ホントにNG出さないですね。それから、このシーンのセリフ割りは本当にこれで いいのか、って監督と1時間くらい話し合ったりして。結果、4行ぐらいの長いセリフが僕のセリフになって大変だったんですけど(笑)、現場で生で作ってる 感じにシビれました。波瑠ちゃんすげえなと思った」と大絶賛。

最後に今後の見どころとして「第5話は今までの伏線がすべて回収されるので、最終回並みのボリュームがあると思います。僕も今からすごく楽しみにしているので、ぜひ観てください」と熱く語った。

その『ON 異常犯罪捜査官 藤堂比奈子』第5話はフジ系・カンテレにて8月9日(火)に放送される。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える