• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

写真で見る!舞台の魔術師フィリップ・ジャンティの代表作「動かぬ旅人」上演中

フィリップ・ジャンティ&メアリー・アンダーウッド Photo by Pascal Francois

 パルコ劇場40周年×カンパニー・フィリップ・ジャンティ40周年記念公演「動かぬ旅人」の公開ランスルーが5月21日(火)、東京パルコ劇場で行われた。

「動かぬ旅人」は、2007年以来6年ぶりの来日となる舞台の魔術師フィリップ・ジャンティの最高傑作。1995年の初演以来、ツアーを重ねてきたこの代表作が完全リニューアルしての待望の来日となる。

 フィリップ・ジャンティは「タイトルは砂漠を走る『不動の旅人たち』を指します。『永遠』の一部を占める砂漠に流れる、非日常的な時間のなか、旅人たちは『不動のレース』に挑む自分たちの姿に気づきます。妄想、争い、恥、怖れ、癖、夢、禁欲など理性を超えた性質がふくらんでいき、縦横無尽に時空を駆けまわります」と幻想的な公演内容を説明。

 前回の「動かぬ旅人」と変わった点について、「まさに『新生版』と呼ぶにふさわしく、スペクタクル全体において進化を遂げました。たとえば、歌の導入。時代や場所にとらわれない歌は、観客を新次元への冒険に導きます」と語り、日本の観客に「シュールレアリズム的に見える景色を旅してください。みなさんはそれぞれが自分に呼応する意味を感じ取り、パーソナルな心象風景を反映させた解釈をしてくださっていいのです」とメッセージを送った。

 パルコ劇場40周年記念招聘公演 カンパニー・フィリップ・ジャンティ「動かぬ旅人」は、6月4日(火)まで東京パルコ劇場にて上演(札幌・大阪公演あり)。

「動かぬ旅人」特設サイト(http://www.parco-play.com/web/play/genty2013/
【作/演出】フィリップ・ジャンティ
【共同演出】メアリー・アンダーウッド
【音楽】アンリ・トルグ&セルジュ・ウッパン

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える