• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

なぜ私たちは彼女に惹きつけられるのか?女優・大竹しのぶの魅力に迫る

なぜ私たちは彼女に惹きつけられるのか?女優・大竹しのぶの魅力に迫る (C)MBS

なぜ私たちは彼女に惹きつけられるのか?女優・大竹しのぶの魅力に迫る
(C)MBS

8月7日(日)に放送されるドキュメンタリー番組『情熱大陸』(MBS/TBS系全国ネット 後11・00~11・30)は、女優・大竹しのぶに密着する。

卓越した演技力と圧倒的な存在感でドラマや映画、舞台で活躍するいっぽう、バラエティ番組ではおっとりとした天然キャラを発揮し、幅広い世代から 愛され続けている女優・大竹しのぶ。デビューから40年以上にわたって芸能界の最前線を走り続け、プライベートでは明石家さんまとの結婚、離婚など、常に 注目を集め続けてきた。「魔性の女」「恋多き女」などと呼ばれることもあった大竹だが、ついに今年59歳を迎えた。番組では、気の置けない仲間たちとの誕 生日会をはじめ、映画2本、舞台2本、コンサートと、常に現場を走り回る大竹の日常を1年かけて密着。また、8月27日(土)から全国公開される主演映画 「後妻業の女」の撮影現場にもカメラが入る。スクリーンや舞台からは見えない“人間・大竹しのぶ”の魅力に迫る。

大竹しのぶプロフィール
1957年東京都出身。1973年にドラマ『ボクは女学生』で芸能界デビューを果たすと、1974年の映画「青春の門‐筑豊編‐」、NHK朝の連続テレビ 小説『水色の時』でのヒロイン役が注目され、一躍国民的ヒロインに。その後はドラマ『男女7人物語』をはじめ、話題作に相次いで出演。2003年には「第 25回モスクワ国際映画祭」で最優秀女優賞を受賞。2011年に紫綬褒章を受章するなど数々の賞を受賞。長男と、長女でタレントのIMALUの母。取材 ディレクター曰く「とにかく気配りの人で、雨に濡れたADの体調まで心配してくれました」。

『情熱大陸』
公式サイト…(http://www.mbs.jp/jounetsu/
公式Facebook…(https://www.facebook.com/jounetsutairiku/
公式Twitter…(https://twitter.com/jounetsu?lang=ja
(C)MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える