• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

恋愛あるある!?長瀬智也の痛恨のミスとは…

20160808_69205TOKIOの長瀬智也が「Zoff SMART」の新イメージキャラクターに就任し、新CM『心が折れた男篇』Aが8月8日(月)から順次全国でオンエアされる。店頭では、新商品の発売に合わせ、長瀬を起用した新しいグラフィックを11日(木)から展開する。

CMで長瀬が演じるのは、自宅でスマートフォンを眺めながら、気になる女性とのやり取りを思い出して心が折れてしまった男性。普段は使わないスタ ンプを駆使してまで丁寧かつ慎重にやり取りを重ねてきたにもかかわらず、最後に相手の女性の名前を間違えてしまうという痛恨のミス。後悔しながら部屋の中 を行ったり来たり、落ち着かずにいると、つい力が入ってしまい、かけていたメガネを強く握りしめてしまう。我に返って手元を見ると、メガネは本来の形に元 通り。メガネを何度も曲げて、その強さに感動する。

撮影では、悔しがるシーンが何パターンも撮影されたが、表情や動作が全て違い、見事な俳優魂を見せつけた長瀬。ユニークかつ大胆な演技に、現場で は何度も笑いが起こったそう。メガネを握り潰す時の表情一つでも、長瀬のおちゃめな一面が見られた。CMの舞台は、インテリアが特徴的な男性の部屋だが、 セットの雰囲気が長瀬本人の自宅にとても似ているとのことで、終始リラックスした様子で撮影は順調に進んだ。

長瀬は「僕にとってメガネは必需品なので、Zoffのキャラクターになれて非常にうれしいです。メガネはパソコン作業や、映画鑑賞、読書の時に使 用します。僕はプライベートではカジュアルな服が好きですが、仕事ではすごくフォーマルな洋服も着用するので、Zoff SMARTの新シリーズは形が豊富で、選ぶのに迷いました。TOKIOのメンバーも普段、楽屋では本を読んだりするのにメガネをかけているので、Zoff SMARTをぜひ、みんなに試してもらいたいですね。Zoff SMARTは形状や種類が豊富なので、かぶることもなくて、いいと思いました」とZoff SMARTについて語っている。

Zoff公式サイト(http://www.zoff.co.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える