• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

大野拓朗が全身刺青&強烈そり込み「朝ドラのイメージを180度ひっくり返す」

大野拓朗が全身刺青&強烈そり込み「朝ドラのイメージを180度ひっくり返す」 (C)安童夕馬・朝基まさし/講談社

大野拓朗が全身刺青&強烈そり込み「朝ドラのイメージを180度ひっくり返す」 (C)安童夕馬・朝基まさし/講談社

俳優の大野拓朗が、人気劇団「ナイロン100℃」の森田甘路が初主演を務める、動画配信サービス「Hulu」のオリジナルドラマ『でぶせん』 (8/20(土)深夜より配信開始、日本テレビにて同日深1・05より放送もスタート)に出演することが決定。全身刺青&強烈そり込み姿の衝撃ビジュアル が解禁された。

『でぶせん』は、「サイコメトラーEIJI」シリーズで知られる安童夕馬と朝基まさしがタッグを組んだ人気コミックが原作。殺し合いもものともしな い最悪の不良たちが暴れまくる高校で、デブの女装キモメン・みっちゃんこと満(森田)がひょんなことから教師に就任。ありえない偶然と誤解の重なりによっ て生徒たちを更生させていく姿を、過激な下ネタやド派手な暴力描写を交え、笑いたっぷりに描く。

NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』での“ウザかわいい”若旦那役から一転、大野が演じるのは満の生徒で、ヤクザの息子の黄龍力生。相当な荒く れ者だが、恋愛面ではめっぽううぶというかわいい一面も持つ。大野は「原作がぶっ飛んでいるので、そのパワーに負けないように、強烈なキャラクターになれ るように役作りをしました。朝ドラファンの方には申し訳ないですが、イメージを180度ひっくり返します!」と力強く宣言。初挑戦の刺青&そり込みメーク には4時間ずつ、計8時間もかかるそうで、「実生活ではなかなかない体験をさせていただきました。鏡に映る自分を見るとホント、イカついなと思います (笑)。振り切って、唯一無二の黄龍になれたら」と意気込んでいる。

(C)安童夕馬・朝基まさし/講談社

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える