• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ジャニーズWEST神山智洋、生田斗真の演技指導に「変態なのかな」

2016年劇団☆新感線夏秋興行 SHINKANSEN☆RX「Vamp Bamboo Brun~ヴァン!バン!バーン!~」のフォトコール&囲み取材が行われ、主演の生田斗真、小池栄子、中村倫也、神山智洋(ジャニーズWEST)が出席した。

10年ぶり、3回目の劇団☆新感線への参加となる生田は「10年経って新感線のみなさんにまた呼んでいただけてうれしい。久しぶりに帰ってきたと いう気持ちもありながら、新たな気持ちで精いっぱい頑張りたい」と意気込みを。また、劇中では“ビジュアル系バンドのボーカル”として歌声を披露してお り、「あまり機会がないことなので大変」と苦労を語った。

生田と同じく、3回目の新感線となる小池は「座長が頼もしい!ちょっと転んだだけでもすごく心配してくれて。近年、こんなに人に優しくされたこと ないんじゃないかってくらいメンズがとっても優しい」と座長・生田を大絶賛。続く中村も「懐が深い。スターなのに周りに気を配れて、優しくて大好きです! ちょっとした芝居のことでもすぐに確認してくださるので頼りにしてます」とべた惚れの様子。

また、生田と初共演となる神山は「なかなかご一緒させていただく機会がなかったので、最初は緊張がありました。でも、すごく優しくてアドバイスも たくさん下さるので頼りにさせてもらってます!」と先輩の印象を語ると、「ちょっとセクシーなシーンをどうやったら面白くセクシーにできるかっていうアド バイスを何回もされるので、斗真君はちょっと変態なのかなって思いました。お尻をもっと突き出してって(笑)」と暴露。「そこだけ言ったら変な感じになる じゃん!」と苦笑する生田は「ここはふんどしなんです」と見どころを明かした。

2016年劇団☆新感線夏秋興行「Vamp Bamboo Brun~ヴァン!バン!バーン!~」は8月17日(水)~9月18日(日)まで東京・赤坂ACTシアター、10月7日(金)~9日(日)まで富山・オー バード・ホール、10月19日(水)~31日(月)まで大阪・フェスティバルホールにて上演。

2016年劇団☆新感線夏秋興行「Vamp Bamboo Brun~ヴァン!バン!バーン!~」
作:宮藤官九郎
演出:いのうえひでのり
出演:生田斗真、小池栄子、中村倫也、神山智洋(ジャニーズWEST)、橋本じゅん、高田聖子、栗根まこと、篠井英介ほか

<STORY>
始まりは平安時代。容姿端麗で剣術や武術に秀でて文才もあるのに、癖の強い性格のせいで何をしてもトゥーマッチ感が否めない藤志櫻(生田)。美しいかぐ や姫(小池)に自信満々で求婚でする藤志郎だったが、かぐや姫は藤志櫻ではなく家来の蛍太郎(神山)を選び、藤志櫻は生まれて初めて挫折を味わう。そんな 折、妖しいいでたちの男に噛まれたことでヴァンパイアと化してしまった藤志郎は、かぐや姫の死後も彼女の生まれ変わりを探し続け、1000年…。2016 年現在、ビジュアル系バンドのカリスマボーカリストとして人気を誇っていた。

公式サイト http://www.v-b-b.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える