• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

モト冬樹「ニコラス・ケイジの前では俺の名前はなぜかNG(笑)」映画「ダーティー・コップ」トークショー

モト冬樹「ニコラス・ケイジの前では俺の名前はなぜかNG(笑)」映画「ダーティー・コップ」トークショー

モト冬樹「ニコラス・ケイジの前では俺の名前はなぜかNG(笑)」映画「ダーティー・コップ」トークショー

8月20日(土)より公開する、ニコラス・ケイジ×イライジャ・ウッド共演によるノンストップ・サスペンスアクション「ダーティー・コップ」のトークショーが行われ、“和製ニコラス・ケイジ”ことモト冬樹が登壇。

本作はニコラス・ケイジとイライジャ・ウッドが共演し、欲望にとりつかれマフィアの金を強奪しようとする汚職警官を演じた、ノンストップ・サスペ ンスアクション。ゲストに登壇したモト冬樹が、本作について、また実際にニコラス・ケイジ本人と対談したときの貴重なエピソードを披露した。

「ニコラス・ケイジ、イライジャ・ウッドとの共演と2人のキャラクターが最高!チョイ悪ノリのハラハラドキドキアクションで、最後はまさかの展 開!!」と本作の感想を熱く語るモト。ニコラス・ケイジ本人について聞かれると、「とにかく、背が高くて顔が小さくてカッコ良かった。という印象が強い。 その後、どういう訳が俺の名前が彼の前ではNGになっちゃたんだけど」と、会場の笑いを誘いつつ、アカデミー賞®を受賞した『リービング・ラスベガス』 『フェイス/オフ』『コンエアー』『ザ・ロック』など90年代の作品を例に挙げて、「とにかく、役作りを徹底的に⾏うということを⾔っていた。どのニコラ ス・ケイジも全部魅⼒的なんだよな」と役者としての魅⼒を語った。
最後は観客席に⼊り、記念撮影。「俺、ニコラス・ケイジの顔マネしているんだけど」と、会場を沸かせた。

映画「ダーティー・コップ」は8月20日(土)より、角川シネマ新宿ほかにて全国順次公開

(C)2015 Vault Film, LLC

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える