• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

スネオヘアー「長く愛せる作品」と語る新作をフリーライブで披露

「中野ブロードウェイで買った」と語るギターを携えたスネオヘアー

 5月22日(水)に新アルバム「8(エイト)」をリリースしたスネオヘアーが5月24日、新宿ステーションスクエアでフリーライブを行った。

 YUKI、新垣結衣、北乃きいや坂本真綾らへの楽曲提供・プロデュースで知られるスネオヘアー。「地味だけど、こんなに長く聴き続けられるアルバムないよ」と語った新作の収録曲を中心に、アンコール含め7曲を披露した。

 フリーライブのステージはJR新宿駅東口、スタジオアルタ前の広場に設置された。普段は喫煙スペースとして利用されており、昼時にはサラリーマンたちが一定の距離を取って立ちつくし煙草をくゆらせる、殺伐とした光景の広がる場所だが、この日ばかりは華やかな照明に彩られ、スネオヘアーの澄んだ声に満たされた幸福な空間となった。

 一曲目の「ブライトン」の演奏を終えると、「どうもありがとう、よくぞお集まりくだすった」とあらためてファンを迎え、「新宿にはあまりいい思い出がない」と顔をしかめつつも、会場に詰めかけた700人のファンに新作の魅力を物腰柔らかな口調で紹介した。

 終始耳当たりの良いクリーントーンのギターを鳴らしていたスネオヘアーだったが、最後に披露した曲のアウトロではヴォルテージが上がり、ノイジーな音色に切り替え、体をくの字にして全身全霊を込め掻き鳴らした。最後はハウリング音を響かせるギターを置き去りにしたままステージを降り、それに何拍か遅れてバックバンドの演奏が終わるという凝った演出の幕引きとなった。

「僕の作品に限らず、一つの音楽を長く愛していってほしい」とファンに向けてメッセージを贈ったスネオヘアーの8thアルバム「8(エイト)」は、全国のCD取り扱い店舗にて発売中。

■セットリスト
1.ブライトン
2.Slow dance-8ver.-
3.Game over death
4.ワルツ
5.ユニバース
6.バースデー
アンコール:さらり

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える