• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

森田甘路が女装姿で都内を練り歩き『でぶせん』PR

森田甘路が女装姿で都内を練り歩き『でぶせん』PR

森田甘路が女装姿で都内を練り歩き『でぶせん』PR

俳優の森田甘路が20日(土)、動画配信サービス「Hulu」オリジナル連続ドラマ「でぶせん」(全6話、配信中/日本テレビ(土)深夜にて放送中)で共演する大澤玲美、池上紗理依、芝崎唯奈と共に、ちんどん屋を引き連れ都内を練り歩きPRを行った。

『でぶせん』は、「サイコメトラーEIJI」シリーズで知られる安童夕馬と朝基まさしがタッグを組んだ人気コミックが原作。殺し合いもものともしな い最悪の不良たちが暴れまくる高校を舞台に、女性教師になりすましたデブの女装キモメン・みっちゃんこと福島満(森田)がありえない偶然と誤解の重なりに よって生徒たちを更生させていく学園ドラマ。マドンナ教師・朝比奈景子を大澤が、シャレにならないレベルの攻撃性を持つセクシー美少女・神夜晶を池上が、 真面目な美少女・麻生祥子を芝崎がそれぞれ演じている。

時折悪天候に見舞われる中、森田は劇中と同じ女装姿で中野、下北沢、渋谷を練り歩き、街中の視線を集めながら番組特製扇子「でぶせんす」を手渡 し。シャイな人には「目を合わせてくださ~い」と声をかけて笑わせ、写真を撮りたそうにしている人には自ら2ショットを提案。興味津々な外国人観光客には 「ジャパニーズ・コスプレ!」とアピールし、限定1000本の「でぶせんす」をすべて配り切った。

イベントを終えて森田は「皆さん、僕の格好を見て本能的に察知するんでしょうね。目をそらしていきます(笑)。寄ってきてはくださるんですが、 こっちから歩み寄ろうとするとちょっと距離を置かれてしまいます(笑)。でも、ちんどん屋さんと一緒に練り歩いたので、ものめずらしそうな感じで皆さん見 てくださったので、楽しかったです」とコメント。さらに、ドラマについて「地上波はツッこみが第三者視点で加わるので、違った見方ができるんじゃないかと 思います。地上波版は副音声ありみたいな感じでいいですよ。ただ、Huluでしか見られないシーンもありますので、完全版はHuluでぜひ見ていただきた いです。一作品で何度でも楽しめますよ!」と語っている。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える