• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

日本一可愛い女子高生・永井理子、アンガ田中にガチびびり

20160823_70182_018月27日(土)日本公開の今夏最恐ホラー映画『ライト/オフ』の公開直前消灯式イベントが都内で行われ、初代“日本一可愛い女子高生”に選ばれた永井理子が登壇した。

事前に本作を鑑賞した永井は、「私、ホラーが苦手なんですよ!何の映画を見るか聞かされていなくて、しかも一人で見たんですけど、叫ぶほど怖かっ たです」と。また、「『ライト/オフ』を見た後から家で電気を消せなくなりました。だから家では“ライトオン”です」と語った。

イベントは、「電気を消したら“それ”は来る」という映画の設定にちなみ、“点灯式”ならぬ“消灯式”を敢行。ステージに巨大なスイッチが登場。 司会の「ライト、オフ」の掛け声で会場の照明が消灯され、司会から「あれ、何かいませんでした?」と聞かれた永井は「えっ?何、何?」と大混乱。本作に登 場する霊に似た怪しい影が襲い掛かると、悲鳴も上げずに思わずへたりこむ永井。霊の正体はアンガールズ田中。怖がる永井を見た田中は「そんなに怖がったら 俺自信ついちゃうよ~」と喜んだ。

本作を鑑賞済みの田中は「電気を消したりつけたりして何なのか確認するシーンがあるんですけど、あそこ怖いですよね!僕40のおじさんなんですけど、何回もビクッてなっちゃいました」と作品の見どころを語った。

最後に2人は「ホラー嫌いな私でも最後まで見れたので、皆さんも挑戦してほしいです」(永井)、「ホラー好きな僕でもビックリしすぎて逆に感動するくらい怖かったです」(田中)とそれぞれメッセージを送った。

映画『ライト/オフ』は、8月27日(土)、シネマート新宿、シネマート心斎橋ほか全国ロードショー。

<ストーリー>
電気を消したら“それ”は来る
レベッカはある日、離れて暮らす幼い弟から思いもよらない話を聞かされる。「電気を消すと、何かが来る。」
“それ”は一体何なのか?なぜ彼女たちを襲うのか?やがてレベッカたち家族に隠された恐ろしい秘密が明らかになり、史上最恐の一夜が幕を開ける――。

『ライト/オフ』
8月27日(土)、シネマート新宿、シネマート心斎橋ほか全国ロードショー

監督:デヴィッド・F・サンドバーグ
製作:ジェイムズ・ワン
脚本:エリック・ハイセラー
出演:テリーサ・パーマー、ガブリエル・ベイトマン、ビリー・バーク、アレクサンダー・ディペルシア、マリア・ベロ

配給:ワーナー・ブラザース映画

(C)2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える