• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『とと姉ちゃん』が撮了!最終回で高畑充希と西島秀俊の“夢の共演”が実現!

『とと姉ちゃん』撮了!最終回で高畑充希と西島秀俊の“夢の共演”が実現!

『とと姉ちゃん』撮了!最終回で高畑充希と西島秀俊の“夢の共演”が実現!

連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(NHK総合 毎週(月)~(土)前8・00ほか)が、8月25日にクランクアップ。ヒロイン・常子を演じる高畑充希と、 10月1日(土)の最終回に再登場する父・竹蔵を演じる西島秀俊が取材会見に登壇した。その後のセレモニーには、木村多江、相楽樹、杉咲花ら共演者も登場 し、花束贈呈やくす玉割りが行われた。

最後の撮影を終えた高畑は、西島と2人で最後のシーンをモニターで確認した後、「皆さんおつかれさまでした!」とあいさつ。「終わりがきたんだなって思います。もう一生終わらないんじゃないかと思っていたので…」と目に涙をうかべた。

「バラ色の日もあったし、限界の先に行ってしまって、沼に落ちてしまいそうな日もありました。私が迷ったり転んだりしているのも全部、“チームとと 姉ちゃん”はしっかり見ていてくれて、声をかけてくれて、助けてくれて、守ってくれて…。本当に大切にしてもらいました」と約10か月間の撮影を振り返っ た高畑。「本当に最高のチームでした。そして最高の家族でした。私は“とと姉ちゃん”でいられて幸せでした。ありがとうございました」と共演者、スタッフ に感謝の気持ちを伝えた。

さらに、ドラマ開始当初から互いに共演を熱望していた高畑と西島の共演が、10月1日(土)の最終回で、常子(高畑)の夢の中で、父・竹蔵(西島)と再会する…という形で実現することになった。

西島は、「制作発表のときに幽霊でもいいから出させてくださいって言ったら、まさかこうやって呼んでいただけるとは(笑)。非常に感謝していま す。今日もNHKの廊下を歩いていると、「何でこいついるんだ?」っていう感じで、いろんな人に幽霊を見たかのようなリアクションをたくさんいただいて、 楽しい1日でした」と明かした。

高畑も「(共演が)いざ叶うと、とと(西島)とどうしたらいいか分からなくて。緊張して何を話せばいいのか、ただの緊張している人になってしまっ て戸惑いました(笑)」と。さらに「常子の中で、ととはずっと特別な存在だったから、ととに「頑張ったね」って言われたら大変だったことが一発で吹っ飛ん で、すごく幸せな気持ちになりました」と西島との共演を喜んだ。

星野(坂口健太郎)と15年ぶりの再会をした8月17日(水)の放送では、最高視聴率25.9%(関東地区)を記録した『とと姉ちゃん』。10月1日(土)の最終回に向けて、さらなる盛り上がりが予想される。

連続テレビ小説『とと姉ちゃん』
NHK総合 前8:00~8・15
BSプレミアム 前7・45~8・00
ホームページ http://www.nhk.or.jp/totone-chan/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える