• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

川口春奈絶叫の理由とは!?

“絶叫級”若手俳優が顔をそろえた映画「絶叫学級」の完成披露試写会が都内で行われ、川口春奈、広瀬アリス、松岡茉優、栗原類、山本美月、佐藤徹也監督が登壇した。

 今作は2008年から少女まんが雑誌「りぼん」で連載され、シリーズ累計130万部を突破している人気コミックが原作。女子校を舞台に、欲望にとりつかれた人間の怖さをリアルに描いた心理サスペンス・ホラーだ。

 映画にちなんで「最近絶叫したエピソード」を聞かれた主演の川口は「この作品の撮影スケジュールに絶叫しました。ギリギリのスケジュールで撮影し、現場は暗い学校や、ほこりまみれの場所が多かったので、撮影終了後は達成感がありました」とコメント。続いて広瀬は楽屋で栗原にタロット占いをしてもらったエピソードを語り、「かなり当たっていた」と感想を。栗原は「夜遅く、お風呂に入るときに奇声を発している」という仰天エピソードを告白。実際に奇声を発してみせると、会場中が爆笑に包まれた。

 最後に川口は作品について、「初めて見たとき、もっと回りの方やお友達を大切にしなきゃ、自分のことをちゃんと見つめ直さなきゃと考えるきっかけになりました。ドロドロしたシーンもありますが、何かメッセージを受け取っていただける作品になっていると思うので、ぜひご覧いただければと思います」と大盛り上がりの試写会を締めくくった。

 映画「絶叫学級」は6月14日(金)より全国公開。

映画「絶叫学級」公式サイト(http://mitewaikenai.com/zekkyo-gakkyu/)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える