• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

約4000日密着取材!福士加代子選手の真実に迫る

約4000日密着取材!福士加代子選手の真実に迫る

約4000日密着取材!福士加代子選手の真実に迫る

関西テレビ放送・カンテレで、8月27日(土)後4・30からマラソン選手・福士加代子の密着ドキュメンタリー『私がマラソンを好きになった理由~大阪からリオへ 福士加代子 金メダル宣言の真実』を放送。

これまでカンテレでは、福士を密着取材したドキュメンタリー番組を5作品放送。6作目となる8月27日放送では、今年1月の大阪国際女子マラソン での劇的な勝利から、「金メダル」という最高峰の目標を掲げてリオ五輪に臨むまでの過程、そして最新のリオ五輪での取材を含め、2005年から11年、約 4000日におよぶ取材の模様を送る。

ディレクターの澤田淳司は「2005年から11年、約4000日間にわたって、福士加代子選手に密着取材させていただきました。“マラソンをやっ て、自分自身が丸裸になった。弱いところも強いところも、乗り越えながら、いろんな自分が見えてきた”と話してくれた福士選手。このドキュメンタリーは、 マラソンを通しての人間成長物語でもあります。ずっと福士選手を見つめ続け、寄り添わせていただいたカンテレでしかお届けできない番組です。リオの取材 で、レース後に“もうマラソンは走らない”と引退を示唆する発言をした福士選手の心情の裏側にある“真実”に迫りました。カメラの前で自身の今後に向け て、本当の胸の内を語ってくれました。ぜひ、ご期待ください」とコメント。

リオ五輪のマラソン代表に選ばれ「リオで金メダル」を絶えず口にしてきた福士。しかし、大会50日前に右足を故障し、思い描いた五輪への道を順調 に進むことができないまま挑んだ結果は14位。金メダルに届かなかった一人のランナーの知られざる真実のストーリーに迫る『私がマラソンを好きになった理 由~大阪からリオへ 福士加代子 金メダル宣言の真実』は、カンテレで8月27日(土)後4・30~5・30放送。

■番組オフィシャルサイト(http://www.ktv.jp/fukushi/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える