• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「私が愛したヘミングウェイ」WOWOWプライムで日本初放送

(C)2012 Home Box Office, Inc. All rights reserved.

 未公開作品をどこよりも早く(日本初放送)放送している“WOWOWプレミア”。6月の日本初放送は、文豪ヘミングウェイと美人記者ゲルホーンの波乱に満ちた恋愛を描いたHBO大作ドラマ「私が愛したヘミングウェイ」を、WOWOWプライムで6月22日(土)後2・00から放送する。主演はニコール・キッドマンとクライブ・オーウェン。

「武器よさらば」「誰がために鐘は鳴る」「老人と海」などの名作を遺した文豪・アーネスト・ヘミングウェイだが、豪放な性格と突出した行動力を持ち、生涯で4回も結婚した。本作は彼と3人目の妻・ゲルホーンの情熱的関係を、世界各地を舞台に再現。

 監督は映画「ライトスタッフ」の巨匠フィリップ・カウフマン。監督にとってヘンリー・ミラーを描いた「ヘンリー&ジューン 私が愛した男と女」、マルキ・ド・サドを描いた「クイルズ」に続く“文豪シリーズ”第3弾。

 そして、映画「めぐりあう時間たち」でアカデミー賞主演女優賞に輝く人気女優キッドマンがゲルホーン役、映画「インサイド・マン」の実力派男優オーウェンがヘミングウェイ役を熱演。ベッドシーンも辞さない迫真の熱演を見せている。

 また、記録映像とキャストを合成した精巧なVFXも圧巻。全米HBOで2012年5月28日に放送。

■ストーリー
 1936年、戦時特派員のマーサ・ゲルホーンはキーウエストのバーで有名な作家ヘミングウェイと出会い、その豪快で情熱的な人柄に魅了される。2人は内戦が続くスペインで再会し、同じホテルの同じ階に泊まったこともあり、肉体関係を結んでしまう。ポーリンという2番目の妻がいながら、ヘミングウェイはゲルホーンと一緒にいる時間が増えていく。ついにヘミングウェイはポーリンとの離婚を成立させ、1940年、すぐにゲルホーンと再婚する。しかし、時は第二次世界大戦下。戦時特派員のキャリアを重視して海外に向かいがちなゲルホーンからヘミングウェイの心は次第に離れていき、2人はついに正面から衝突するようになって…。

「私が愛したヘミングウェイ」を日本初放送!WOWOWがネットからの加入申し込みですぐ見られる!
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える