• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

明石家さんま、辻井伸行に女子アナ飲み会をセッティング!?

ピアニストで作曲家の辻井伸行が、『さんまのまんま』(カンテレ/フジテレビ系)に初出演することが決定した。

4年に一回アメリカで開催される国際ピアノコンクール「ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール」で20歳の時に日本人として初優勝、盲目のピアニストとして注目を浴びた辻井も今や27歳。トークコーナーでは「彼女がいない」と悩みを打ち明け、「優しくて素直で明るい浅田真央さんみたいな人」と理想を明かす辻井に、明石家さんまが女子アナとの飲み会を提案。それには辻井も「モテるコツを教えてください」と乗り気だったようで、明石家さんまから「君、女の子に関するトークは厚かましいね?」とツッコまれる場面もあったという。

まんまコーナーでは、辻井がさんまをイメージした曲を即興で作曲。アップテンポのその曲が気に入ったさんまは、バラード曲もリクエストし…。さらに、絶対音感の持ち主でどんな物音もドレミファソラシドで聞き分けることができるという辻井によって、さんまの「ヒャーッ」というおなじみの引き笑いの音階が判明する。

辻井のゲスト出演回は、9月3日(土) 後1・56~2・25にカンテレ、フジテレビでは同日後2・00~2・30に放送される。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える