• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

DREAMING MONSTER「挑戦する人の背中を押していきたい」初主演映画クランクアップ会見

20160721_67569_01

DREAMING MONSTER

DREAMING MONSTERの初主演映画『夢の続きをもう一度』のクランクアップ会見と主題歌お披露目が行われた。

DREAMING MONSTERは、『夢の続きをもう一度』というコンセプトを掲げ、“20歳以上の女性であればだれでも可能”という 応募資格で今年の1月から行われたTWIN PLANET主催の大人アイドルオーディションから生まれたグループ。

会見では、DREAMING MONSTERの水口奈美、藤方彩乃、松本優子、中山安美、吉井渚沙、眞壁小百合、木下佐央里、手塚穂奈美、土田準平監督が映画のクランクアップを報告。また、映画の主題歌となる「ジャパニーズフォーシーズン!」を取材陣の前で初披露した。

グループ全員での映画主演に、メンバーは「驚きや不安もあったが、普段は見られないメンバーが演技をしている姿が楽しみだった」「うれしい、やったー!と思った」などと喜びを露わにした。また、東京都あきる野市の全面協力で行われたという撮影を振り返り、「ハードなスケジュールでの撮影だったが、やりがいがあった」と語った。

取材陣からの「グループとしての目標は?」という質問には、「DREAMING MONSTERのコンセプトでもある『夢の続きをもう一度』を体現し、いくつになっても夢を追いかけることは遅くはない、何かに挑戦する人の背中を押していくグループになりたい。国民的グループになり、天下を取りたい」と抱負を語った。

映画『夢の続きをもう一度』は2017年公開予定。主題歌の「ジャパニーズフォーシーズン!」はDREAMING MONSTER初のシングルとして、9月27日(火)に発売が決定している。

DREAMING MONSTER
公式サイト(http://dreamingmonster2015.tumblr.com/)
公式ツイッター(https://twitter.com/tpotona)
公式YouTube(https://www.youtube.com/channel/UCJ9NU1iJlGxrsk2CAmYIQ6w)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真