• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「29歳のクリスマス」が原作のミュージカル「シングルズ」初日に松下由樹登場

 韓国ミュージカルの常設劇場として4月にオープンした、東京・六本木の「アミューズ・ミュージカルシアターの第2弾ミュージカル「シングルズ~29歳のクリスマス~」が5月24日に開幕。

 1994年の大ヒットドラマ「29歳のクリスマス」(主演・山口智子、松下由樹、柳葉敏郎、仲村トオル)が原作。韓国ではまず映画化され、大ヒット。そして遂に2007年に舞台化も実現。毎年上演するほどの人気作となり、今年は、韓国と日本と同時開催の真っ最中。

 その初日の公演の後に、当時のドラマの主演キャスト、松下由樹が登場してのトークイベントが行われた。

 松下は「とっても素敵で、ドラマを思い起こすシーンが幾つもあって楽しかったです。『29歳の~』は、今でも影響力のある作品なんだな、とありがたく思っています」と。また原作で脚本家の鎌田敏夫も「韓国の初日も観劇してきました。素晴らしかったですね。ミュージカルっていいですね~。明るくて楽しい!」と、コメントを寄せた。日本でも名作ドラマの歴史に名を連ねるドラマだけに、映画にしても舞台にしても大ヒット間違いなしのようだ。

 東京・六本木「アミューズ・ミュージカルシアター」は、ミュージカルをモット気軽に見ることができるように、チケット料金もリーズナブルで、5種類から選べる日本初の試み。上演中の「シングルズ~29歳のクリスマス~」は6月16日(日)まで。チケットや上演スケジュールは公式サイトをチェック!

「アミューズ・ミュージカルシアター」公式サイト(http://www.amuse-musical-theatre.jp/)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える