• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

Z旗10周年ライブに10年ぶりにVシネマで復活するハリケンジャーがシュシュッと参上!

(C)2013 東映ビデオ・東映 AG・東映チャンネル・東映

 ロックバンド・Z旗の10周年記念ライブが5月27日(月)、渋谷Club asiaで行われ、2003年に放送された『忍風戦隊ハリケンジャー』の出演者らがゲスト出演した。

 Z旗は、『~ハリケンジャー』の主題歌「ハリケンジャー参上!」を担当した高取ヒデアキ率いるハードボイルドロックバンドで、こちらも2003年結成。

 TVシリーズ放送終了から10年ぶりにVシネマ「忍風戦隊ハリケンジャー10YEARS AFTER」で復活することになり、10年ぶりに5人そろって観客の前に登場した塩谷瞬(ハリケンレッド/椎名鷹介役)、長澤奈央(ハリケンブルー/野乃七海役)、山本康平(ハリケンイエロー/尾藤吼太役)、白川裕二郎(カブトライジャー/霞一甲役)、姜暢雄(クワガライジャー/霞一鍬役)は、主題歌「ハリケンジャー参上!」を熱唱。Z旗と互いの10周年を祝い合った。

 さらに、カブトライジャー/霞一甲役の白川裕二郎がメインボーカルを務め、今回のVシネマにもゲスト出演する歌謡コーラスグループ・純烈も登場。元戦隊・ライダー出身で構成されたメンバーで、Vシネマの挿入歌「しのび哀」を初披露して会場を沸かせた。

 ブルーの長澤奈央とイエローの山本康平が発起人となり、キャスト主導で復活が実現したという今回のVシネマ。塩谷瞬は「10年振りの新作は、10年前よりもさらに熱い作品になっています!」と10年ぶりの新作の出来に自信をのぞかせた。

 いっぽう、山本康平とともにアソシエイトプロデューサーにも名を連ねている長澤奈央は、「たくさんの人たちに私たちの“ハリケンジャー”愛を届けたいです!」と、観客のリアクションに感激の表情だった。

 Vシネマ「忍風戦隊ハリケンジャー10 YEARS AFTER」は、8月9日(金)DVD&Blu-ray発売(DVD=4725円、Blu-ray=5775円)。DVDレンタルも同時開始。純烈の挿入歌「しのび哀」は、初回生産限定のスペシャルBlu-ray版(9800円)の特典CDに収録される予定。

Vシネマ「忍風戦隊ハリケンジャー 10 YEARS AFTER」Official Site (http://www.toeiv.jp/hariken10/)
ハリケンジャー公式Twitter(https://twitter.com/hariken_10)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える