• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『ほんとにあった怖い話』武井咲がナース姿で絶叫!バカリズムはホラー初主演

20160726_67916_01 武井咲が8月放送の『ほんとにあった怖い話』(フジテレビ系)で主演を務めることが決定。また、バカリズムが『ほん怖』初主演を果たすことも発表された。

武井の『ほん怖』出演は2011年の夏以来5年ぶり。今回は「病棟の看取り図」に主演する。吉川亜由美(武井咲)はようやく正規の看護師として病院で働きはじめた。その病院では不可解な音が聞こえるなどいろいろなことが起きたが、それにも慣れたつもりでいた。ある日、一人の小学生の女の子、藤木麻友(豊嶋花)が入院してくる。少女はスケッチブックを抱えこみ、病院内の見取り図を描き始める。この日から亜由美は思いも寄らない恐怖に襲われるのだった…。

武井は「今日は初めていわば“おばけとの戦い”のシーンだったのですが、(話の展開を)分かっていてもびっくりしちゃう。そうそう、前回もこんなふうだったと(前回の『ほん怖』を)思い出しながら演じていました」と。また「とてもシンプルな物語だからこそ怖い! 何かが迫ってくる気がするけれど何なのかが分からない。じわじわ迫ってくる怖さがある作品です」と語った。

今夏、2作品に主演することになった武井だが「(両作品は)ぜんぜん別物ですから、ちょっとした気分転換になる役を演じられる楽しみを味わっています」と余裕の笑み。収録現場も刺激に満ちているようで、「ホラーばかりを撮影している監督(鶴田法男)で、現場もかなり変わったところもありますし、既に出来上がっているというより、この環境の中で作っている怖さを感じています。だからこそリアルなんです。視聴者の皆さんにはリアルで不気味なホラー作品を楽しんでもらえたらいいなと思います」と意気込んだ。

また、今夏の『ほん怖』では、バカリズムが初主演。芸人としての活躍だけでなく、ドラマにもこれまで多数出演、さらには脚本も手がけるなど、多才ぶりをいかんなく発揮しているバカリズム。これまでも『世にも奇妙な物語』(2012年秋の特別編)、『素敵な選TAXI』(2014年)などで不気味な存在感を見せてきたが、ついにホラー作品に初主演する。

しがないサラリーマンの男性がある日出会った女性から絵馬を受け取る。その日から、次々と絵馬に関わった人々に災難が降りかかる。絵馬が災いを招き寄せているのか?

バカリズムは「まさか自分がこのシリーズにキャスティングされるとは思いませんでした。『ほんとにあった怖い話』は当たり前のことですが、ほんとうにあったことなので、できるかぎりリアルに演じることを心がけ、視聴者の皆さんに怖がっていただければと思います」と語っている。

さらに、柳葉敏郎を主演に迎えた、亡き妻への思いを抱えながら子どもたちと共に貸別荘にやってきた男性の恐怖体験など、全6本のオムニバスドラマを放送する。

『ほんとにあった怖い話』
フジテレビ系
2016年8月放送

原作:
「ほんとにあった怖い話」(朝日新聞社)
「HONKOWA」(朝日新聞出版)

スタッフ:総合プロデュース 後藤博幸
プロデューサー 古郡真也(FILM)

「病棟の看取り図」
脚本:酒巻浩史
演出:鶴田法男
出演:
吉川亜由美…武井 咲
藤木麻友…豊嶋 花
大貫美砂…板谷由夏

<あらすじ>
吉川亜由美(武井咲)は看護師の資格をとり派遣を経てようやく正規の看護師として病院で働きはじめた。病院では夜巡回していると、不可解な音が聞こえるなどいろいろなことが起きたが、それにも慣れたつもりでいた。しかし想像もつかない恐ろしい出来事に亜由美は襲われることになるのだった。それは一人の小学生の女の子、藤木麻友(豊嶋花)が入院した日から始まった。少女は一心にスケッチブックに病院の見取り図を描いていた。そしてある部屋をさして、一言「死ぬ」とつぶやく。一体何が起きようとしているのか。

「流動する渦」
脚本:穂科エミ
演出:森脇智延
出演:バカリズム

<あらすじ>
会社員の男(バカリズム)はある日飲み会で後輩から絵馬をもらう。が、絵馬をくれた女性はその後会社を休んでいる上に、会社内で不可思議なことが起きる。その絵馬による呪いなのか…。

「誘う沼」
脚本:酒巻浩史
演出:鶴田法男
出演:
高松明憲…柳葉敏郎 他

<あらすじ>
高橋明憲(柳葉敏郎)は息子、娘と共に山の貸別荘に遊びにやってきた。二年前に突然妻に先立たれた明憲は、喪失感からまだ立ち直れていなかった。深夜、眠っている明憲は女の声のようなものを耳にする。はっと目を覚まし窓から外を見た明憲の目に女の人影が飛び込んでくる。妻が会いに来てくれたと思う明憲だったが…。

「押し入れが怖い」
脚本:鶴田法男
酒巻浩史
演出:鶴田法男
出演:
柏木幹也…中島健人
坂田義之…前野朋哉
平田 勇…半海一晃

<あらすじ>
美容師への夢を諦めきれずサラリーマンを辞めて上京した幹也(中島健人)。先に上京していた友人の義之(前野朋哉)のすすめもあってある安アパートに住み始めた。朝から晩まで美容師見習いとしてへとへとになるまで働き、アパートには帰って寝るだけという生活を過ごしていた。そんなある日、閉めたはずの押し入れが3分の1ほどあいていることに気付く。押し入れから耳を疑うような音が! なんと聞こえてきたのは少年の声。この恐怖に幹也はどう立ち向かうのか。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える